慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190108  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190108.pdf
Type :application/pdf Download
Size :120.5 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 105

Total downloads since Dec 16, 2022 : 105
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日本企業におけるマネジメント・コントロールの設計担当部門の研究  
カナ ニホン キギョウ ニ オケル マネジメント・コントロール ノ セッケイ タントウ ブモン ノ ケンキュウ  
ローマ字 Nihon kigyō ni okeru manejimento kontorōru no sekkei tantō bumon no kenkyū  
別タイトル
名前 Research of the departments which design of their management control systems in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 横田, 絵理  
カナ ヨコタ, エリ  
ローマ字 Yokota, Eri  
所属 慶應義塾大学商学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日本企業においてマネジメント・コントロールという言葉自体は浸透しているとは言い切れないものの,実態としてそれが意味する仕組み自体は様々な形で導入されていることがわかっている。それでは,こうしたマネジメント・コントロールの設計は実際に企業内のどの部門が行っているのか,またどのような関係性を他の部門とともに気付きつつ構築しているのかという点について,研究レビューを行い,質問票による実態調査を行った。
調査にあたって送付先データベースは,東京証券取引所一部上場企業における経営企画部門を対象とし,プロネクサス社の提供する企業情報データベースeolを参照し,経営企画部門(あるいはそれに準ずる部門)の責任者の方を対象として作成した。質問票の内容は,経営企画部門の活動,および経営管理の仕組みについての既存研究を活用するとともに,実態を把握する項目を主たるものし,そのほかマネジメント・コントロールにかかわる項目を加えている。2019年11月現在の対象企業2012社に送付し,後日改めて葉書で再依頼をした結果,2019年12月末までに回答した企業は307社であった。なお,本調査は科学研究費基盤研究(B)19H01551との共同実施調査である。
調査結果については,記述統計を報告書としてまとめ,回答企業に送付した。今後は,本調査結果の公表とともに,論文作成,学会報告などを予定している。
Although a concept called the management control systems have not been penetrated in the Japanese companies, as for structure itself, they use various sub-systems as the actual situation. Then, we wonder that who design the subsystems in Japanese companies. We reviewed articles which research about the sections of the management planning sections in the company. After that we designed the questioners that reveal the actually such management control. The destination database intended for the Corporate Planning & Coordination Department gate in the part of Tokyo Stock Exchange listed company in an investigation and, with reference to company information database "eol" which PRONEXUS Corporation provided, We intended toward the person in charge of the Corporate Planning & Coordination Department gate (the section which or follows it) and made it. One of the main point of the investigation is to grasp the actual situation about the structure of the activity of the Corporate Planning & Coordination Department gate and the management, and the contents of the question with the others management control. We sent it to 2,012 target companies as of November, 2019, and as a result of having asked by a postcard again later, the company which replied by the end of December, 2019 was 307. In addition, this investigation is a joint enforcement investigation with scientific research funds base study (B) 19H01551.
About the findings, We summarized descriptive statistics and sent to the company which hoped for in answer companies. We have plans to write articles as soon.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:19  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:19  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (980) 1st
2位 「危険の予見可能... (564)
3位 731部隊と細菌戦 ... (384)
4位 新自由主義に抗す... (380)
5位 ガールクラッシュ... (343)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (954) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (779)
3位 731部隊と細菌戦 ... (770)
4位 酢酸エステル類の... (696)
5位 慶應義塾大学日吉... (652)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース