慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
BA76859882-00000071-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
BA76859882-00000071-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.9 MB
Last updated :Jul 12, 2022
Downloads : 420

Total downloads since Jul 12, 2022 : 420
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 将来生命表の統計モデリング : Lee-Carter法とその拡張 : ヒューマンセキュリティへの基盤研究  
カナ ショウライ セイメイヒョウ ノ トウケイ モデリング : Lee-Carterホウ ト ソノ カクチョウ : ヒューマン セキュリティ エノ キバン ケンキュウ  
ローマ字 Shōrai seimeihyō no tōkei moderingu : Lee-Carterhō to sono kakuchō : hyūman sekyuriti eno kiban kenkyū  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小暮, 厚之  
カナ コグレ, アツユキ  
ローマ字 Kogure, Atsuyuki  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科; 総合政策学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 長谷川, 知弘  
カナ ハセガワ, トモヒロ  
ローマ字 Hasegawa, Tomohiro  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程在学中  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
[藤沢]  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン セイサク・メディア ケンキュウカ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku daigakuin seisaku media kenkyūka  
日付
出版年(from:yyyy) 2005  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
38 p.  
上位タイトル
名前 総合政策学ワーキングペーパーシリーズ  
翻訳 Policy and governance working paper series  
 
71  
 
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
13488317  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
近年の高年齢者人口の増加傾向は, 我が国だけでなく世界的に観測されている現象である. 国連人口局(United Nations Population Division) 報告によれば, 2001年から2050年へかけての世界総人口の増加が1.5倍にとどまるのに対して, 80歳以上の人口は8倍に増加すると推計される. 我が国における高齢化はより急激である. 国立社会保障・人口問題研究所(2002)の推計によれば, 総人口が2001年の1.27億人から2050年の1.01億人へと減少する中で, 65歳以上の割合は18% から33%に増加すると予想されている. そのような高年齢者層の人口増加の背後には, 一方で出生率の減少があり, 他方で死亡率の低下がある. しかし, 最近の年金財政問題を考えるとき, 死亡率の低下の影響の方がより緊急な課題であろう. 将来死亡率の不確定性は, 年金計算におけるいわゆる「長生きリスク」(longevity risk) を引き起こす. そのような動きを背景にして, アクチュアリアル・サイエンスにおいて, 死亡率の暦年変化を記述する動態的なモデル化の試みが急である. 現在最も広く利用されている将来死亡率予測モデルは, Lee and Carter(1992)による, いわゆるLee-Carter 法である. しかし, この手法に対する統計的な観点からの考察は十分になされていないように思われる. 本稿では, 双線形回帰モデルとしてLee-Carter 法を捉え直し, 我が国死亡率データへの適用を通して, その意義と限界を探る.
 
目次

 
キーワード
死亡率低下  

長生リスク  

年金ポートフォリオ  

Lee-Carter法  

ポアソン双線形モデル  
NDC
 
注記
21世紀COEプログラム「日本・アジアにおける総合政策学先導拠点」
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 12, 2022 12:49:52  
作成日
Jul 12, 2022 12:49:52  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 12, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / 総合政策学ワーキングペーパーシリーズ / No.1-150
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (437) 1st
2位 新自由主義に抗す... (371)
3位 In-vivo kinemati... (303)
4位 石垣島の「エコツ... (292)
5位 Open-domain dial... (250)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (933) 1st
2位 酢酸エステル類の... (602)
3位 興味が引き起こさ... (499)
4位 インフルエンサー... (494)
5位 刑法における因果... (422)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース