慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_19K21458seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_19K21458seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :164.3 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 277

Total downloads since May 17, 2022 : 277
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル スタチン使用による糖尿病発症リスクに関するメタボローム疫学研究  
カナ スタチン シヨウ ニ ヨル トウニョウビョウ ハッショウ リスク ニ カンスル メタボローム エキガク ケンキュウ  
ローマ字 Sutachin shiyō ni yoru tōnyōbyō hasshō risuku ni kansuru metaborōmu ekigaku kenkyū  
別タイトル
名前 Association between statin use and risk of diabetes from metabolomics study in epidemiologic research  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松元, 美奈子  
カナ マツモト, ミナコ  
ローマ字 Matsumoto, Minako  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00822561
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は「山形県鶴岡市の地域在住者コホート」のデータを用いて、スタチン服薬と血漿中メタボローム解析による網羅的代謝物および臨床検査値や糖尿病有病状態との関連を明らかにする事を目的として実施した。実施に際し、コホートデータ(人間ドック型健診・本コホート独自の検査・自己記入式質問紙による生活習慣の情報)と、診療録(レセプト)情報を活用した薬剤処方情報データベースを構築した。高強度スタチン服薬群は低強度スタチン服薬群に比べてα-ケトグルタル酸の低下が観察され、糖尿病発症の機序解明に貢献する可能性が示唆された。更に、自己記入式質問紙で得られた服薬情報のバリデーション研究についても論文を作成し公表した。
The aim of this study was to determine associations of statin intake with variations of plasma metabolite concentrations,laboratory data and diabetes status using the data from "population-based cohort study in Tsuruoka City, Yamagata Prefecture".
To conduct this study, we constructed a pharmacoepidemiology database utilizing the cohort data(municipal or worksite health check-ups data,unique test data of this cohort and information on the lifestyle through a standardized self-administered questionnaire)and medical・pharmacy insurance claims. We observed lower α‐ketoglutarate in those who took high potency statin than those with low potency statin, which may contribute to elucidate the mechanism of diabetes onset. Moreover,we published an article regarding the validity assessment of self-reported medication use by comparing to medical and pharmacy insurance claims. 
 
目次

 
キーワード
コホート  

メタボローム  

レセプト  

スタチン  

糖尿病  
NDC
 
注記
研究種目 : 研究活動スタート支援
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18H06377・19K21458
研究分野 : 公衆衛生
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:22  
作成日
May 17, 2022 13:23:22  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 「危険の予見可能... (984) 1st
2位 故意犯と過失犯の... (794)
3位 慶應義塾大学日吉... (724)
4位 731部隊と細菌戦 ... (456)
5位 新自由主義に抗す... (436)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (806) 1st
2位 刑法における因果... (747)
3位 インフルエンサー... (617)
4位 731部隊と細菌戦 ... (577)
5位 酢酸エステル類の... (565)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース