慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN1006705X-20000331-0073  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN1006705X-20000331-0073.pdf
Type :application/pdf Download
Size :876.5 KB
Last updated :May 20, 2015
Downloads : 422

Total downloads since May 20, 2015 : 422
 
タイトル
タイトル Über das Maximum und seine zwei Richtungen : Ein kleiner Beitrag zur Natur bei Schiller, Herder und Hölderlin  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前 マキシマムとその極限を生み出す二つの方向性について : シラー、ヘルダー、ヘルダリーンの自然をめぐるささやかな寄与  
カナ マキシマム ト ソノ キョクゲン オ ウミダス フタツ ノ ホウコウセイ ニ ツイテ : シラー、ヘルダー、ヘルダリーン ノ シゼン オ メグル ササヤカナ キヨ  
ローマ字 Makishimamu to sono kyokugen o umidasu futatsu no hokosei ni tsuite : Shira, Heruda, Herudarin no shizen o meguru sasayakana kiyo  
著者
名前 大塚, 直  
カナ オオツカ, スナオ  
ローマ字 Otsuka, Sunao  
所属 コンス夕ンツ大学博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学独文学研究室  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ドクブンガク ケンキュウシツ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku dokubungaku kenkyushitsu  
日付
出版年(from:yyyy) 2000  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 研究年報  
翻訳 Keio-Germanistik Jahresschrift  
 
17  
2000  
3  
開始ページ 73  
終了ページ 100  
ISSN
09174281  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録

 
目次
1. Schillers Ästhetische Erziehung und Naive und sentimentalische Dichtung
2. Herders Iduna. Auch eine Philosophie, Ideen, und Gott.
3. Hölderlins Der Gesichtspunct aus dem wir... und Briefe an Böhlendorff
 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
ドイツ語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
May 20, 2015 10:08:15  
作成日
May 20, 2015 10:08:15  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [独文学] 研究年報 / 17 (2000)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 もしも世界がみん... (1001) 1st
2位 人びとはどのよう... (448)
3位 ドイツのSNS対策... (354)
4位 記憶の社会学・序... (337)
5位 伊藤隆太君学位請... (333)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1093) 1st
2位 アルコール発酵の... (499)
3位 ゴンクール兄弟『... (441)
4位 Instagram解析に... (351)
5位 新参ファンと古参... (346)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース