慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00150430-00000111-0145  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00150430-00000111-0145.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.1 MB
Last updated :Oct 5, 2010
Downloads : 811

Total downloads since Oct 5, 2010 : 811
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日本の成人の「カラオケ習い事」の持つ意味  
カナ ニホン ノ セイジン ノ 「カラオケ ナライゴト」 ノ モツ イミ  
ローマ字 Nihon no seijin no "karaoke naraigoto" no motsu imi  
別タイトル
名前 Japanese adult learning : the meanings of karaoke naraigoto  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 渡辺, 英男  
カナ ワタナベ, ヒデオ  
ローマ字 Watanabe, Hideo  
所属 ウイリアムパタソン大学  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 三田哲學會  
カナ ミタ テツガクカイ  
ローマ字 Mita tetsugakukai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 哲學  
翻訳  
 
111  
2004  
3  
開始ページ 145  
終了ページ 170  
ISSN
05632099  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Currently many Japanese housewives and retired people enjoy learning karaoke (karaoke naraigoto) at community centers and karaoke bars. The phenomenon of choosing karaoke as learning reflects adults' increasing appreciation of individualized and egalitarian types of social affiliation in the Japanese society. Postwar education's emphasis on individualism and egalitarianism has increased their interest in the individual, and respect for individual idiosyncrasies is pervasive among the Japanese. This newer multi-purpose learning allows students many individual benefits and perfectly matches the present Japanese inclination. The individualized activity is based on students' interests and is self-directed, and so studying karaoke is not "education" but "learning." Different from traditional forms of learning, this dynamic activity allows students to experience other worlds and to establish a new sense of identity, which is the essence of "learning."
 
目次
1. 本研究の課題
2. 先行研究
3. 理論的背景
4. 調査方法
5. その他
 (1) カラオケの流れ
 (2) カラオケの会の性格
 (3) 伝統的な歌謡とカラオケの比較
6. 分析
7. まとめ
 
キーワード
 
NDC
 
注記
投稿論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 05, 2010 09:00:00  
作成日
Oct 05, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [哲学] 哲学 / 111 (200403)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 簿記の語源につい... (326) 1st
2位 読むことの秘密 :... (268)
3位 個人・組織両面で... (250)
4位 DAOの法的地位と... (248)
5位 新自由主義に抗す... (244)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (4356) 1st
2位 なぜ神が存在する... (745)
3位 サイバーセキュリ... (539)
4位 アセトアニリドの... (407)
5位 インフルエンサー... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース