慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO40001001-00002011-0127  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO40001001-00002011-0127.pdf
Type :application/pdf Download
Size :106.5 KB
Last updated :Sep 24, 2021
Downloads : 1018

Total downloads since Sep 24, 2021 : 1018
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Promoting user-driven innovation in open source hardware communities  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Eisner, David Siren  
カナ アイズナー, デイビット  
ローマ字 Eisner, David Siren  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Dissertant  
外部リンク  

名前 稲蔭, 正彦  
カナ イナカゲ, マサヒコ  
ローマ字 Inakage, Masahiko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Thesis advisor  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン メディア デザイン ケンキュウカ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku daigakuin media dezain kenkyuka  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
66 p.  
上位タイトル
名前  
翻訳  
 
 
 
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Open source hardware as it is generally thought of today has grown from modest roots six years ago into a vibrant and exponentially expanding movement. De-velopments over the past few years have made it dramatically easier for people to design, customize, and fabricate their own hardware. This democratization of tools has helped to fuel a rapid flow of innovations, but open source hardware still has not had the same widespread impact that is associated with open source software. Recent studies examining user innovation in open source hardware communities has shown that a good portion of the open source hardware ecosystem is not optimized to promote user-driven innovation. The InMojo open source hardware platform was created to see if releasing a theoretically optimized system into the marketplace would successfully help fuel open source hardware innovation.
The core concepts that were used to design the platform are de ned through a literature review and used to propose a set of guiding principles for the creation of open source hardware platforms that o er better theoretical support for user innovation than existing alternatives. From those principles a specific implementation of the platform was developed. After the research and design phase the platform was released to the marketplace, and user adoption, interactions, and feedback were closely monitored. This information was used to make iterative improvements to the system. As the community grew, marketplace reaction was measured using several di erent factors and case studies were performed on a select number of items to demonstrate incidences of user-driven innovation.
This data will be analyzed against theoretical expectations, and will be used to make recommendations for further research and system development.
 
目次

 
キーワード
open source hardware  

user innovation  

open innovation  

community marketplaces  
NDC
 
注記
修士学位論文. 2011年度メディアデザイン学 第127号
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Thesis or Dissertation  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 24, 2021 14:51:04  
作成日
Jan 18, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 24, 2021    抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / (KMD)メディアデザイン研究科 / Master's thesis / Academic Year 2011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (488) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (441)
3位 新自由主義に抗す... (365)
4位 ガールクラッシュ... (276)
5位 石垣島の「エコツ... (264)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (764) 1st
2位 酢酸エステル類の... (592)
3位 インフルエンサー... (527)
4位 アルコール発酵の... (502)
5位 アーカイヴと思考... (460)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース