慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24650041seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24650041seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :363.4 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 317

Total downloads since Dec 11, 2014 : 317
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 自己説明機能を備えた情報システム : 相互理解のためのゲームと物語の生成  
カナ ジコ セツメイ キノウ オ ソナエタ ジョウホウ システム : ソウゴ リカイ ノ タメ ノ ゲーム ト モノガタリ ノ セイセイ  
ローマ字 Jiko setsumei kino o sonaeta joho shisutemu : sogo rikai no tame no gemu to monogatari no seisei  
別タイトル
名前 Information systems with self-explanation facilities  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 飯島, 正  
カナ イイジマ, タダシ  
ローマ字 Iijima, Tadashi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20245608
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
既に社会基盤として広く活用されている情報システムのトラブルは、社会的に大きな混乱を引き起こしかねない。しかし、企業や自治体で長く運用されている情報システムも大規模化し、トラブルを未然に防いだり、トラブル発生後の復旧が難しくなってきている。利用者を取り巻く環境の変化から、次第に使い勝手が悪くなることもある。
そこで、利用者と開発者、異なる立場の利用者間や開発者間で、相互理解を深めるための共通の土台が必要である。本研究は、情報システムに、それ自身の挙動を説明するための説明文や深い理解をもたらすゲームなどを生成する機能を与える基礎技術を構築したものである。
Information systems spread among the society deeply. Troubles of such information systems may cause socially big confusion. It's difficult to prevent troubles for big and complex information systems, and quick recovery is also difficult. From an environmental change to surround a user, it may become gradually inconvenient. 
Therefore, a common platform is necessary to deepen mutual understanding about the information systems among users and developers. 
This study built technological foundation which gave information systems a facility to generate narratives and/or games to explain behavior of its own.
 
目次

 
キーワード
情報システム  

説明シナリオ  

オブジェクト指向ペトリネット  

ゲーミング・シミュレーション  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2012~2013
課題番号 : 24650041
研究分野 : 総合領域
科研費の分科・細目 : 情報学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:40:06  
作成日
Dec 11, 2014 11:40:06  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1654) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (617)
3位 Bidet toilet use... (453)
4位 731部隊と細菌戦 ... (444)
5位 新自由主義に抗す... (366)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1046) 1st
2位 インフルエンサー... (508)
3位 興味が引き起こさ... (436)
4位 酢酸エステル類の... (420)
5位 刑法における因果... (416)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース