慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24540192seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24540192seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :92.4 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 478

Total downloads since Apr 11, 2016 : 478
 
タイトル
タイトル 拡散過程を用いた有理形関数の値分布に関する研究  
カナ カクサン カテイ オ モチイタ ユウリケイ カンスウ ノ アタイ ブンプ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Kakusan katei o mochiita yurikei kansu no atai bunpu ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Value distribution theory of meromorphic functions based on diffusion processes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 厚地, 淳  
カナ アツジ, アツシ  
ローマ字 Atsuji, Atsushi  
所属 慶應義塾大学・経済学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00221044

名前 田村, 要造  
カナ タムラ, ヨウゾウ  
ローマ字 Tamura, Yozo  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50171905

名前 相原, 義弘  
カナ アイハラ, ヨシヒロ  
ローマ字 Aihara, Yoshihiro  
所属 福島大学・人間発達文化学類・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60175718
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究の代表者は従来より確率論的方法を用いて有理形関数・正則写像の値の分布を研究してきた。その中で拡散過程を用いたネヴァンリンナ理論を見出したが, それを本研究ではより広範で新しい対象に適用し研究を試みた。その一つとして複素葉層構造を持つ多様体上の正則写像の研究を行った。葉層構造は数学の色々な場面で現れ盛んに研究され重要性を増しているが, 確率論的研究方法が有望視されている。本研究では, 確率論的方法を用いて葉層構造に付随した有理形関数のピカール型定理などを得た。
We continuously investigate the theory of value distribution of holomorphic maps using probabilistic technique. We found Nevanlinna theory based on diffusion processes in our previous works and we have developed it. In this project we try to apply our theory to new and wider objects than our previous research. Our main object is the value distribution of holomorphic maps on complex foliated spaces. We obtained some results on value distribution of these maps, for instance, we showed a Picard type theorem of meromorphic functions associated with complex foliation structure.
 
目次

 
キーワード
複素解析  

拡散過程  

正則写像  

値分布論  

ネヴァンリンナ理論  

複素葉層構造  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24540192
研究分野 : 数学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:58:18  
作成日
Apr 11, 2016 09:58:18  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (524) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (413)
3位 組織市民行動が成... (357)
4位 もしも世界がみん... (319)
5位 ドイツのSNS対策... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (725) 1st
2位 アセトアニリドの... (561)
3位 Instagram解析に... (534)
4位 日本市場における... (485)
5位 家族主義と個人主... (458)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース