慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18KK0070seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18KK0070seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :93.1 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 44

Total downloads since May 17, 2022 : 44
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 行動の構造 : 比較認知神経科学によるアプローチ  
カナ コウドウ ノ コウゾウ : ヒカク ニンチ シンケイ カガク ニ ヨル アプローチ  
ローマ字 Kōdō no kōzō : hikaku ninchi shinkei kagaku ni yoru apurōchi  
別タイトル
名前 Structure of behavior : comparative cognitive neurobiological approach  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 兎田, 幸司  
カナ トダ, コウジ  
ローマ字 Toda, Kōji  
所属 慶應義塾大学・文学部 (三田) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60794948

名前 櫻井, 勝康  
カナ サクライ, カツヤス  
ローマ字 Sakurai, Katsuyasu  
所属 筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70507920

名前 橘, 吉寿  
カナ タチバナ, ヨシヒサ  
ローマ字 Tachibana, Yoshihisa  
所属 神戸大学・医学研究科・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50373197

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究計画では、行動を担っている心理学的および神経生物学的基盤について解明することを目標として研究を行った。遺伝子改変マウスを利用可能な頭部固定を用いた実験系を用いて、様々な嗜好性および嫌悪性の古典的条件づけおよびオペラント条件づけ課題を新規に確立することができた。また、この課題を用いて、行動薬理学、光遺伝学、化学遺伝学の手法を用いて、神経細胞の活動を操作することにより、各種の行動に及ぼす影響について明らかにした。さらに、計算論的なアプローチを用いて、行動を変化させる要因について詳細に解明した。
In this project, we aimed to understand psychological and neurobiological mechanisms of the behavior. We established novel behavioral experiments including appetitive and aversive classical/operant conditioning tasks for head-fixed mice. Using these tasks, we measured and manipulated neuronal activities with genetical, histological, pharmacological, optogenetic, and chemogenetic approaches. We also applied computational approach to understand the mechanism of the behavior.
 
目次

 
キーワード
行動  

学習  

記憶  

社会  

認知  

時間  

オプトジェネティクス  

マウス  
NDC
 
注記
研究種目 : 国際共同研究加速基金 (国際共同研究強化 (B))
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18KK0070
研究分野 : 行動神経科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:32  
作成日
May 17, 2022 13:23:32  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (333) 1st
2位 DAOの法的地位と... (260)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (240)
5位 「余白的コミュニ... (240)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3880) 1st
2位 なぜ神が存在する... (706)
3位 気象変化による片... (594)
4位 サイバーセキュリ... (499)
5位 江藤名保子君学位... (382)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース