慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K14841seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K14841seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :937.7 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 58

Total downloads since May 17, 2022 : 58
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 脳の発生過程における免疫細胞の役割の解明  
カナ ノウ ノ ハッセイ カテイ ニ オケル メンエキ サイボウ ノ ヤクワリ ノ カイメイ  
ローマ字 Nō no hassei katei ni okeru men'eki saibō no yakuwari no kaimei  
別タイトル
名前 The role of immune cells in the developing brain  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 森本, 桂子  
カナ モリモト, ケイコ  
ローマ字 Morimoto, Keiko  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40815429
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
神経系と免疫系は多様性・特異性を兼ね備えた特殊な仕組みであり、これらのクロストークが近年注目を集めている。本研究において、ミクログリアだけでなく、T細胞、B細胞などの獲得免疫系の細胞および顆粒球、樹状細胞、ナチュラルキラー細胞といった自然免疫系の細胞が発生の比較的早い時期から脳に存在することが明らかになった。また獲得免疫の細胞の大脳皮質層形成における影響を検討したが明らかな異常は認めなかった。
The central nervous system and the immune system are special mechanism with extraordinary specificity and diversity, and their crosstalk has attracted much attention.
In this study, we found that not only microglia, but also acquired-immune cells such as B cells and T cells and innate immune cells such as granulocytes, dendritic cells, and natural killer cells were also invaded into the relatively early stage of the developing brain. We also examined the cortical layer formation using B  and T lymphocytes deficient mice, however, we could not find significant difference between wild type and  mutant mice.
 
目次

 
キーワード
神経  

免疫  

発生  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K14841
研究分野 : 神経発生
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:23:28  
作成日
May 17, 2022 13:23:28  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース