慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17H04266seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17H04266seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :466.0 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 332

Total downloads since Nov 14, 2022 : 332
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 立位の単純CT画像を用いた人体の解剖学的構造の定量化 : 臥位撮影との比較  
カナ リツイ ノ タンジュン CT ガゾウ オ モチイタ ジンタイ ノ カイボウガクテキ コウゾウ ノ テイリョウカ : ガイ サツエイ トノ ヒカク  
ローマ字 Ritsui no tanjun CT gazō o mochiita jintai no kaibōgakuteki kōzō no teiryōka : gai satsuei tono hikaku  
別タイトル
名前 Quantitative evaluation of anatomical structures of the whole body using CT in a standing or sitting position : comparison with CT in a supine position  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 陣崎, 雅弘  
カナ ジンザキ, マサヒロ  
ローマ字 Jinzaki, Masahiro  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80216259

名前 名倉, 武雄  
カナ ナグラ, タケオ  
ローマ字 Nagura, Takeo  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90306746

名前 荻原, 直道  
カナ オギワラ, ナオミチ  
ローマ字 Ogiwara, Naomichi  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70324605

名前 山田, 祥岳  
カナ ヤマダ, ヨシタケ  
ローマ字 Yamada, Yoshitake  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60383791

名前 山田, 稔  
カナ ヤマダ, ミノル  
ローマ字 Yamada, Minoru  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60365434
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
メーカーと共同開発した世界初の立位CTを導入し、ファントム実験にて物理特性が従来の臥位CTと同等であること、臥位CTに比べ入退出時間が有意に短く、ワークフローが向上することを確認した。健常人180例で立位での人体の解剖学的構造を検討した。従来、脳は体位によって動くことはないとされてきたが、立位では位置の下垂が見られこと、肺は立位で容積が増大するが、変化率は葉により異なり、中葉は不変であること、骨盤底は女性の方が男性より、また加齢に伴い下垂の程度が大きくなることがわかった。また、静脈容積は体位により変化するが、その変化の仕方が上半身と下半身で異なり、脳内静脈は体位よる変化がないことがわかった。
We developed the world's first upright CT in collaboration with a manufacturing company, and it was introduced to our hospital for testing. Phantom studies found its physical properties to be comparable to conventional supine CT, however, with an improved workflow due to smoother entry/exit of subjects. We evaluated the anatomical structures of 180 healthy subjects in the upright position. We found that brain structures descend slightly in the upright position, despite the notion that brain position remains static regardless of body position.  Also, lungs were found to have a larger volume in the upright CT compared with supine CT, however, the rate of change varied depending on the lobe, with the middle lobe being unchanged. The pelvic floor had greater descent in women than in men, and a greater descent with age. The venous volume changed depending on the position with the change varying between the upper and lower trunk and no change in the intracerebral vein.
 
目次

 
キーワード
CT  

重力  

体位  

立位  

静脈  

骨盤底  

肺  

脳  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17H04266
研究分野 : 画像診断
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 16:05:47  
作成日
Mar 05, 2021 13:23:32  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース