慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K13645seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K13645seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.1 MB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 194

Total downloads since Nov 12, 2018 : 194
 
タイトル
タイトル ナノ粒子・生体分子のアクティブナノポア通過制御  
カナ ナノリュウシ・セイタイ ブンシ ノ アクティブ ナノポア ツウカ セイギョ  
ローマ字 Nanoryūshi seitai bunshi no akutibu nanopoa tsūka seigyo  
別タイトル
名前 Active control of nanopore translocation of nanoparticles and biomolecules  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 斎木, 敏治  
カナ サイキ, トシハル  
ローマ字 Saiki, Toshiharu  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70261196

名前 桑原, 正史  
カナ クワハラ, マサシ  
ローマ字 Kuwahara, Masashi  
所属 国立研究開発法人産業技術総合研究所・電子光技術研究部門・上級主任研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60356954
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ナノポア技術への期待はシーケンサ応用にとどまらず, 分子・粒子識別, タンパク分子解析や細胞観察・遺伝子導入などに広がりつつある。本研究では, 固体ナノポアに対してアクティブな制御機能を具備させることを目的とした。ナノポアを相変化材料で被覆し, 結晶相・アモルファス相間の大きな光学的コントラストを利用することによって, ナノポア近傍に生じる対流, 熱泳動を制御し, DNAやナノ粒子のナノポア通過過程のスイッチング機能を実証した。
Applications of nanopore technology are not limited to the DNA sequencing but also are extending to the molecular recognition, protein analysis, cell imaging, and gene transfer. The objective of this study is to implement active functionalities into the solid-state nanopore by employing a phase-change material. A huge contrast of optical indices between the crystalline and amorphous phases of phase-change material enabled control of convection flow and thermophoresis in the vicinity of nanopore by means of light irradiation. Switching of nanopore translocation of DNA molecules and nanoparticles was demonstrated.
 
目次

 
キーワード
バイオセンシング  

ナノポア  

相変化材料  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16K13645
研究分野 : ナノフォトニクス・光物性・バイオセンシング
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:00  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 徹底的行動主義に... (629) 1st
2位 ASMRに基づく身体... (384)
3位 ジャニーズのアイ... (314)
4位 新自由主義に抗す... (289)
5位 ユーザの写真・位... (261)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (685) 1st
2位 Instagram解析に... (390)
3位 アセトアニリドの... (347)
4位 都市空間における... (333)
5位 新参ファンと古参... (323)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース