慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K09867seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K09867seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :299.0 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 609

Total downloads since Oct 31, 2019 : 609
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 放射線照射による骨髄内環境の損傷とマクロファージによる修復機構の解析  
カナ ホウシャセン ショウシャ ニ ヨル コツズイナイ カンキョウ ノ ソンショウ ト マクロファージ ニ ヨル シュウフク キコウ ノ カイセキ  
ローマ字 Hōshasen shōsha ni yoru kotsuzuinai kankyō no sonshō to makurofāji ni yoru shūfuku kikō no kaiseki  
別タイトル
名前 Repairing of hematopoietic niche in bone marrow after X-ray irradiation  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三瀬, 節子  
カナ ミセ, セツコ  
ローマ字 Mise, Setsuko  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00269052

名前 青木, 和広  
カナ アオキ, カズヒロ  
ローマ字 Aoki, Kazuhiro  
所属 東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40272603

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、致死量のX線照射後に造血幹細胞移植を行うと骨量が減少するマウスと増加するマウスの2つの異なる系統のマウスを用いて、骨量の維持や造血能力は、骨髄内の脂肪細胞の分化の程度に影響されることを明らかにした。骨量の減少するRelA欠損型マウスでは、骨髄内に多くの脂肪細胞が分化すると共に造血能が低下し末梢に多くの造血細胞が流出する。反対に骨量が増加するSpred1/Spred2欠損型マウスは、分化した脂肪細胞が速やかに除去され、造血能力がよくなる。脂肪細胞が増えるRelA欠損型マウスでは炎症を引き起こすマクロファージが多く存在していることがわかった。
Lethal X-ray radiation before HSC transplantation often induce the bone loss in the patients. We found a correlation between bone loss and the impairment of hematopoietic environment induced by hyper-differentiation of adipocytes, by using two different strains of mice, one is RelA-deficient mouse suffering from severe bone loss and the other is Spred1/Spred2 double knockout mouse which increases its bone mass after HSC transplantation. The adipocytes differentiated in the bone morrow after X-ray radiation were rapidly deprived in the Spred DKO mice and in these mice hematopoietic ability was enhanced compared with wild type mice. In contrast, the number of adipocytes markedly increased and hematopoietic ability was impaired in RelA-deficient mice. Inflammatory macrophages are highly differentiated in RelA-deficient mice, it may cause the over-differentiation of adipocytes.
 
目次

 
キーワード
骨代謝  

脂肪細胞  

造血幹細胞ニッチ  

マクロファージ  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K09867
研究分野 : 造血幹細胞移植
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:53  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (1004) 1st
2位 「危険の予見可能... (659)
3位 731部隊と細菌戦 ... (383)
4位 新自由主義に抗す... (370)
5位 ガールクラッシュ... (358)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (975) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (765)
3位 酢酸エステル類の... (691)
4位 慶應義塾大学日吉... (637)
5位 渋沢栄一と朝鮮 :... (575)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース