慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16H02811seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16H02811seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :903.6 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 28

Total downloads since Mar 5, 2021 : 28
 
タイトル
タイトル 自動車アドホックネットワークにおける情報指向アプローチによる分散情報共有基盤  
カナ ジドウシャ アドホック ネットワーク ニ オケル ジョウホウ シコウ アプローチ ニ ヨル ブンサン ジョウホウ キョウユウ キバン  
ローマ字 Jidōsha adohokku nettowāku ni okeru jōhō shikō apurōchi ni yoru bunsan jōhō kyōyū kiban  
別タイトル
名前 Distributed information sharing platform in vehicular ad-hoc networks based on information centric approach  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 重野, 寛  
カナ シゲノ, ヒロシ  
ローマ字 Shigeno, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30306881

名前 屋代, 智之  
カナ ヤシロ, トモユキ  
ローマ字 Yashiro, Tomoyuki  
所属 千葉工業大学・情報科学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60306397

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
高度交通情報システム (ITS) のために研究されてきた自動車アドホックネットワーク (VANET) を通信基盤として、情報指向ネットワーク (ICN) の考え方に基づく情報交換・共有機構を導入し、効率的で安定した情報交換・共有・管理を実現する分散情報共有基盤を研究開発することを目的とする。具体的には、(A) 情報指向アプローチによる通信機構、(B) 仮想情報提供者・仮想コンテンツストアを導入した分散情報共有基盤の構築手法、(C) 情報指向アプローチによる通信機構・分散情報共有基盤上でのITSアプリケーションの実現手法について提案し、計算機シミュレーションによる評価より、その有効性を示した。
In this research project, we extended vehicular ad-hoc networks (VANETs) with an information centric approach, namely IC-VANET, to provide a distributed vehicle information sharing platform with more stability and efficiency for Intelligent Transport Systems (ITS) in VANETs. We proposed (a) IC-VANET communication protocols; (b) an IC-VANET distributed information sharing platform that utilizes virtual information providers and virtual content stores that run on top of VANET; and (c) a scheme for infrastructure-less dynamic route guidance systems (DRG) as an ITS application in IC-VANET. We evaluated the performances of the proposed protocols and mechanisms for IC-VANET through computer simulations for various traffic conditions in an urban city.
 
目次

 
キーワード
高度交通システム (ITS)  

情報ネットワーク  

自動車アドホックネットワーク  

情報指向ネットワーク  

分散情報共有基盤  

動的走行経路案内  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2016~2019
課題番号 : 16H02811
研究分野 : 情報ネットワーク
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:10  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 記憶の社会学・序... (506) 1st
2位 越境するファシズ... (497)
3位 ドイツのSNS対策... (470)
4位 アルコール発酵の... (431)
5位 日本における小売... (386)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (960) 1st
2位 刑法における因果... (874)
3位 Consumption of i... (771)
4位 家族主義と個人主... (584)
5位 Instagram解析に... (583)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース