慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K14480seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K14480seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :170.6 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 244

Total downloads since Sep 21, 2017 : 244
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 細胞内亜鉛シャペロン同定への挑戦  
カナ サイボウナイ アエン シャペロン ドウテイ エノ チョウセン  
ローマ字 Saibonai aen shaperon dotei eno chosen  
別タイトル
名前 Identification of intracellular zinc chaperones  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 古川, 良明  
カナ フルカワ, ヨシアキ  
ローマ字 Furukawa, Yoshiaki  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40415287
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
亜鉛イオンは生命の維持に不可欠な金属イオンで, タンパク質に結合することでその構造を安定化させたり, 酵素活性の中心として機能したりする。一方で, 亜鉛イオンは錯体形成能力が非常に高く, 鉄や銅といった他の金属イオンを結合するべきタンパク質にも結合し, それらの生理活性を低下させる危険性がある。実際, 細胞内における亜鉛イオンは何らかの生体物質と結合しており, 遊離状態としての濃度は非常に低く抑えられている。そのような細胞内環境において, 亜鉛結合タンパク質がどのように亜鉛イオンを獲得しているのか明らかでない。そこで本課題では, 未だ発見されていない「亜鉛シャペロン」の探索に挑戦した。
A zinc ion plays essential roles in keeping our lives healthy by stabilizing the native structures of proteins and/or by functioning as an active site for enzymatic reactions. A zinc ion has also a high capability to form a complex with various kinds of ligands and can thus bind at the binding site for the other metal ions such as iron and copper ions in proteins. Such a "mis-metallation" can further reduce or even negate the enzymatic activity of metalloproteins. Actually, intracellular zinc ions exist as complexes with biomolecules, and almost no "free" zinc ions has been proposed to exist in a cell. In such a intracellular environment, we still do not know how Zn-binding proteins acquire zinc ions. In this study, we have challenged the identification of "Zn chaperone" proteins that can deliver a zinc ion to Zn-requiring proteins.
 
目次

 
キーワード
金属タンパク質  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K14480
研究分野 : 生物無機化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:53  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 簿記の語源につい... (316) 1st
2位 読むことの秘密 :... (259)
3位 個人・組織両面で... (248)
4位 新自由主義に抗す... (239)
5位 DAOの法的地位と... (212)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (4331) 1st
2位 なぜ神が存在する... (742)
3位 サイバーセキュリ... (502)
4位 アセトアニリドの... (408)
5位 インフルエンサー... (404)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース