慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H01998seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H01998seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :426.2 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 152

Total downloads since Oct 31, 2019 : 152
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 量子井戸構造に基づく2次元金属薄膜への磁気機能の誘導とその応用展開  
カナ リョウシ イド コウゾウ ニ モトズク 2ジゲン キンゾク ハクマク エノ ジキ キノウ ノ ユウドウ ト ソノ オウヨウ テンカイ  
ローマ字 Ryōshi ido kōzō ni motozuku 2jigen kinzoku hakumaku eno jiki kinō no yūdō to sono ōyō tenkai  
別タイトル
名前 Induction of magnetic function on two-dimensional metal thin film based on quantum well structure and its application  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐藤, 徹哉  
カナ サトウ, テツヤ  
ローマ字 Satō, Tetsuya  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20162448

名前 沢田, 正博  
カナ サワダ, マサヒロ  
ローマ字 Sawada, Masahiro  
所属 広島大学・放射光科学研究センター・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00335697

名前 島田, 賢也  
カナ シマダ, ケンヤ  
ローマ字 Simada, Ken'ya  
所属 広島大学・放射光科学研究センター・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10284225

名前 谷山, 智康  
カナ タニヤマ, トモヤス  
ローマ字 Taniyama, Tomoyasu  
所属 名古屋大学・理学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10302960

名前 神原, 陽一  
カナ カミハラ, ヨウイチ  
ローマ字 Kamihara, Yōichi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50524055

名前 影島, 博之  
カナ カゲシマ, ヒロユキ  
ローマ字 Kageshima, Hiroyuki  
所属 島根大学・総合理工学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70374072
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
(100) PdとPt薄膜の磁気状態を実験および電子構造計算により検討した。両試料で量子井戸状態の形成に伴う膜厚に依存した強磁性が発現し、その機構を明らかにした。
半導体化した基板とPdの間に形成されたショットキー障壁の電場による変調、強誘電体基板上のPd薄膜への歪みの印加などの手法による量子井戸状態の変化を用いて磁性を変調できることを示した。Pd上にFe薄膜を堆積し、Pd膜厚を変化することで量子井戸状態変化によるFeの電子状態変調に伴う磁気異方性変化を観測した。
量子井戸を変調することで、非磁性物質に強磁性を人工的に付与し、その磁気状態および近接金属の磁性を外的に制御できることを明らかにした。
Magnetic properties of (100) Pd and Pt ultra thin films were discussed based on experiments and electronic structure calculation. Both the films showed ferromagnetism depending on film thickness through the formation of quantum well states and the mechanism were elucidated.
The external methods, such as the change in Schottky barrier by electric field application between Pd thin film and semiconductor substrate and the strain application to the Pd thin film on ferroelectric substrate, modulated the magnetic properties of Pd. The modulation of magnetic anisotropy of Fe thin film deposited on Pd film was observed by modifying the electronic structure in Fe film through the changed in quantum well state in Pd depending on Pd film thickness.
By modulating the quantum well, it was revealed that ferromagnetism can be artificially imparted to nonmagnetic materials, and its magnetic state and the magnetism of adjacent metals can be externally controlled.
 
目次

 
キーワード
量子井戸  

配向超薄膜  

Pd薄膜  

Pt薄膜  

強磁性発現  

電場による磁化制御  

歪みによる磁化制御  

磁気異方性制御  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (A) (一般)
研究期間 : 2015~2018
課題番号 : 15H01998 
研究分野 : 磁気工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 15:35:35  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
Oct 31, 2019    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース