慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20141001-0187  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20141001-0187.pdf
Type :application/pdf Download
Size :625.2 KB
Last updated :Oct 28, 2021
Downloads : 1422

Total downloads since Oct 28, 2021 : 1422
 
タイトル
タイトル ドイツ民主共和国における余暇論 : 「自由な時間」から「余暇」へ  
カナ ドイツ ミンシュ キョウワコク ニ オケル ヨカロン : 「ジユウナ ジカン」 カラ 「ヨカ」 エ  
ローマ字 Doitsu minshu kyowakoku ni okeru yokaron : 'jiyuna jikan' kara 'yoka' e  
別タイトル
名前 Diskurs über die Freizeit in der DDR : Wandel von ,,freier Zeit" zur ,,Freizeit"  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 河合, 信晴  
カナ カワイ, ノブハル  
ローマ字 Kawai, Nobuharu  
所属 慶應義塾大学通信教育部講師  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Mita journal of economics  
107  
3  
2014  
10  
開始ページ 493(187)  
終了ページ 516(210)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
10.14991/001.20141001-0187
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿はドイツ民主共和国(東ドイツ)の余暇論を検討することによって, 社会主義体制下において, 余暇がどのように位置づけられていたのかを考察する。社会主義体制下における余暇論を検討することは, 第二次世界大戦後の東側世界における日常生活に関する認識がどのように変化したのか, また, 政治が私的行為にいかに浸透していたのかを明らかにする意義を持つ。この国の余暇論は, 体制の理想を反映する画一的なものではなく, 人間個々人の主体性や余暇活動の多様性を容認するものであり, 体制にとっては自己の正統性を傷つける可能性を有していた。
 
目次

 
キーワード
自由な時間  

余暇  

不足の社会  

労働時間の減少  

時間配分研究  

消費研究  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 28, 2021 14:28:24  
作成日
Mar 20, 2015 09:05:48  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 2, 2015    Modified; Free Keywords, Edition, Document File.
Oct 28, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 107 (2014) / 107(3) 201410
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (639) 1st
2位 ネットワークにつ... (537)
3位 アイドル文化にお... (501)
4位 組織市民行動が成... (464)
5位 もしも世界がみん... (359)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1083) 1st
2位 Instagram解析に... (446)
3位 家族主義と個人主... (415)
4位 インフルエンサー... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (392)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース