慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20040701-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20040701-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :394.5 KB
Last updated :Dec 2, 2021
Downloads : 645

Total downloads since Dec 2, 2021 : 645
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 環境税について  
カナ カンキョウゼイ ニ ツイテ  
ローマ字 Kankyozei ni tsuite  
別タイトル
名前 On environmental taxes  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 飯野, 靖四  
カナ イイノ, ヤスシ  
ローマ字 Iino, Yasushi  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
97  
2  
2004  
7  
開始ページ 173(1)  
終了ページ 181(9)  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/001.20040701-0001
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
(二酸化)炭素税は地球温暖化を阻止するための重要な経済的手段の1つと考えられ, 世界の先進諸国のほとんどで導入されているが, その形態や税率はそれぞれの国の実態に合わせて千差万別である。EUや北欧諸国ではさらに税制そのものを環境に優しくなるように組み替えたり(税制のグリーン化), 税制の中心を環境税に置き換えたり(税制の切り替え)する方向に進んでいる。もちろんこのような環境税が国の経済をだめにしては困るので, 各国はそれぞれ自分の国に合うように税の軽減措置も設けている。
The carbon (dioxide) tax is considered to be an important economic measure for preventing global warming and has been adopted by most advanced nations in the world. 
However, its form and tax rates vary widely from country to country, depending on each nation's situations. 
The EU and Northern European countries are advancing in the general direction of modifying the tax system to make it environment friendly (making tax system green) and placing the central focus of tax system on environmental taxes (switchover of tax system). 
Fully aware of the drawbacks environmental taxes may have on the economy, each country has taken measures to mitigate such negative aspects according to their own situations and needs.
 
目次

 
キーワード
(二酸化)炭素税  

経済的手段  

京都議定書  

税制のグリーン化  

税制の切り替え  
NDC
 
注記
会長講演
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 02, 2021 10:59:26  
作成日
Apr 26, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 3, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 23, 2015    抄録, 版, 本文 を変更
Dec 2, 2021    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 97 (2004) / 97(2) 200407
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース