慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2021000003-20210026  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2021000003-20210026.pdf
Type :application/pdf Download
Size :117.2 KB
Last updated :Feb 16, 2024
Downloads : 26

Total downloads since Feb 16, 2024 : 26
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 居初つなの基礎的研究  
カナ イソメ ツナ ノ キソテキ ケンキュウ  
ローマ字 Isome Tsuna no kisoteki kenkyū  
別タイトル
名前 The basic research which is Isome Tuna  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 石川, 透  
カナ イシカワ, トオル  
ローマ字 Ishikawa, Toru  
所属 慶應義塾大学文学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
居初つなの基礎的研究として、本年度は第一年度目の研究を行った。画像整理保管用のパソコンやハードデスク、さらには、関連図書は購入できたが、当初の大きな目的の一つである、各地の実地調査は、新型コロナ感染症の影響により、縮小せざるをえなかった。本来ならば、遠隔地に何泊かして調査を行うのであるが、新型コロナの落ち着いたわずかな時期に、日帰りで調査を行うことしかできなかった。それでも、比較的近隣の地域の図書館博物館を回ることができた。図書資料としては、『西行四季物語』の初版を手に入れることができた。この本は、署名等は存在しないが、筆跡から考えて居初つなが清書した作品である。実は、江戸時代の出版物は、版画方式で制作し出版するために、字の美しい者(筆耕)が清書していたのである。居初つなは、高級本の奈良絵本・絵巻を清書するくらいであるから、当時の印刷本の筆耕をしていてもおかしくはない。版本の往来物については、居初つなの署名があるので、分かり易いのであるが、署名の無い古い物語もいくつか清書していたのである。特に、この『西行四季物語』は宝永年間刊行の版本が知られていたが、元禄四年(一六九一年)の本が初版であることが明らかになったのである。これと同じ版は、西尾市岩瀬文庫にも収蔵されていることが分かり、調査もできた。このように、居初つなの仕事が、筆耕としては、奈良絵本・絵巻だけではなく、普通の版本にも及んでいたことが明らかになった。同じような版本の筆耕としての仕事は、『歌林金葉抄』等にも見られる。今後は、このような筆耕を担当した版本を探す必要がある。
As the basic research which is Isome Tuna, the current year did the 1st year research.The PC and the hard disk for the image organization safekeeping and moreover the correlation chart book could be bought, but the influence of the latest corona infection could not help reducing field research in each place which is one for the big purpose at first.Primarily, it did any Trip to the distant place and it did investigation, but this year which does investigation by the day trip a few calmed times of the latest corona or it wasn't possible not to have done it.However, the library museum in the comparatively nearby area could be gone via.As the book material, the first edition of " the westing four season tale " could be obtained.As for this book, the signature and so on are the work didn't exist, but to have thought of it from the handwriting and for house first Tuna to have made a fair copy of it.Actually, to create a publication in the Edo period by the print method and to publish it, the beautiful person ( the penman ) of the character was making a fair copy of.Because there is Isome Tuna to the extent that it makes a fair copy of the Nara picture book and the picture scroll of the classy book, it isn't strange even if it is doing the penman of the print book in those days.Because there was a signature which is Isome Tuna in the traffic one of the version book therefore, it was plain but it was making a fair copy of some old tales which don't have a signature, too.Specifically, as for this " the westing four season tale ", the version book of the Hoei year publication was known but that the book in 1691 was the first edition became in the clarifying.It found that the version which is the same as this was kept in Nishio City Iwase library, too, and kept could have made investigation, too.In this way, in the work which is Isome Tuna, as the penman, to have reached an ordinary version book in addition to the Nara picture book and the picture scroll, too, became in the clarifying.
Work as the penman of the similar version book is seen by " Karin-kinyosho " and so on, too.In the future, the version book to have taken charge of such a penman must be searched for.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 16, 2024 14:10:45  
作成日
Feb 16, 2024 14:10:45  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 16, 2024    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1024) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (447)
3位 新自由主義に抗す... (352)
4位 石垣島の「エコツ... (263)
5位 ガールクラッシュ... (234)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (787) 1st
2位 酢酸エステル類の... (529)
3位 アルコール発酵の... (473)
4位 インフルエンサー... (457)
5位 文化資本概念の現... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース