慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170272  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170272.pdf
Type :application/pdf Download
Size :125.2 KB
Last updated :Jul 31, 2019
Downloads : 129

Total downloads since Jul 31, 2019 : 129
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 海外進出企業の国際人材マネジメント(従業員の視点から)  
カナ カイガイ シンシュツ キギョウ ノ コクサイ ジンザイ マネジメント (ジュウギョウイン ノ シテン カラ)  
ローマ字 Kaigai shinshutsu kigyō no kokusai jinzai manejimento (jūgyōin no shiten kara)  
別タイトル
名前 International human resource management in companies operating overseas (investigation based on overseas employees' perspectives)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山尾, 佐智子  
カナ ヤマオ, サチコ  
ローマ字 Yamao, Sachiko  
所属 慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本年度は, 査読付き研究論文の国際学会での報告, 論文の国際学術雑誌への投稿, 複数のサブ・テーマのプロジェクトを前進させるなどの成果を出すことができた。
本研究には以下5つのサブ・テーマがある。
A. 海外子会社従業員が自身の知識や経験を自発的に本社人材と共有するモチベーション
B. 本社従業員が海外子会社への赴任を嫌がる要因
C. 海外子会社従業員から見たタレント(幹部候補人材)マネジメントのあり方とその是非
D. 上司・部下間の関係が部下の組織への貢献意欲に及ぼす影響についての国際比較
E. 海外在住者のキャリアに関するメタ分析
テーマAに関して都内の外資系企業の人事担当者と面談を行い, 今後アンケート調査に必要となる項目の洗い出しを行った。また同テーマに関して, アンケート調査の尺度をテストするためパイロット調査を行った。来年度のデータ収集に向けて準備が整った。
テーマBに関しては, 査読付き論文を, 国際学会Academy of Managementの年次大会で報告した。大会参加中には, 共著者や, 他の研究テーマの共同研究者と面談し, 今後の研究計画を立てることができた。また, 大会期間中に実施されたワークショップにも参加し, 論文作成やデータ分析技術の向上に繋がった。
テーマCに関しては, International Journal of Human Resource Managementという国際雑誌に論文を投稿し, 今は査読結果を待っているところである。
テーマEに関しては, 資料収集と整理作業を行った。メタ分析のため既存の実証研究論文に報告されている相関係数をデータとするので, データとして使用できる実証研究を選ぶ必要がある。共同研究者2名と手分けしての作業のため, 全体では作業が続行中だが, 私の担当分は完了した。
This year, I have achieved the following :
- Presentation of a refereed paper at an international conference ;
- Submission of a paper to an international journal ; and
- Making progress with multiple research projects.
Under the current research project, I have five sub themes.
A. Motivation of foreign subsidiary employees to share their knowledge with people from the headquarters ;
B. Factors that prevent headquarters employees to become willing to be on international assignments ;
C. Foreign subsidiary employees' perspectives on talent management ;
D. International comparison of effects of leader-member exchange on followers' organizational citizenship behavior ; and
E. Meta-analysis of expatriates' careers.
Regarding Theme A, I met with a human resource manager of a foreign multinational company for an interview as to select constructs for a survey design. I also conducted a pilot survey as to test measurement items in preparation for the actual survey that is planned in 2018.
Regarding Theme B, I presented a refereed paper at the 2017 annual conference of the Academy of Management. During the conference, I had an intensive meeting with my co-author to make plans towards developing this paper for a journal submission. I also had meetings with other collaborators for other sub-theme projects during the conference. Furthermore, I participated in various workshops as to improve my paper writing skills and data analysis skills.
Regarding Theme C, my co-authors and I have submitted a paper to the International Journal of Human Resource Management. We are currently waiting for review results.
Regarding Theme E, I am in the process of collecting and sorting information of previous studies. To do a meta-analysis, we need empirical studies as our data. We are currently gathering information of such studies. The tasks have been divided among three researchers including myself. Overall, the soring process is still ongoing. However, I have completed my part of the current process.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 31, 2019 15:27:18  
作成日
Feb 21, 2019 16:09:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Jul 31, 2019    著者,上位タイトル 名前,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース