慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170226  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170226.pdf
Type :application/pdf Download
Size :114.1 KB
Last updated :Aug 1, 2019
Downloads : 520

Total downloads since Aug 1, 2019 : 520
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル α-グルコシダーゼ阻害剤による腸内細菌を介する耐糖能改善効果の検証  
カナ α-グルコシダーゼ ソガイザイ ニ ヨル チョウナイ サイキン オ カイスル タイトウノウ カイゼン コウカ ノ ケンショウ  
ローマ字 α-gurukoshidāze sogaizai ni yoru chōnai saikin o kaisuru taitōnō kaizen kōka no kenshō  
別タイトル
名前 Gut microbiota influences anti-obesity effect of α-glucosidase inhibitor acarbose  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 金, 倫基  
カナ キム, ユンギ  
ローマ字 Kim, Yun-Gi  
所属 慶應義塾大学薬学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では肥満の抑制に働く腸内細菌およびその代謝産物の探索を目的として, まず, α-GIであるアカルボースを用いて, 食餌誘導性肥満モデルに対する作用を検証した。その結果, アカルボースの投与により, 体重増加抑制, 脂肪重量の減少, 耐糖能の改善, さらに腸内細菌叢の変化も認められた。次に, アカルボースの抗肥満作用が腸内細菌叢依存的かどうかを検証するため, アカルボース投与に加え, 抗菌スペクトラムの異なる抗生物質を与えることで腸内細菌叢を変化させた。その結果, アカルボースによる抗肥満作用は, ストレプトマイシン投与マウスにおいて減弱し, バンコマイシン投与マウスにおいて増強した。そのため, バンコマイシン投与により残存する菌種がアカルボースによる抗肥満作用に関連あると考えられた。そこで, アカルボースおよびバンコマイシン両剤併用マウスの糞便中の細菌叢を解析したところ, EnterobacteriaceaeやVerrucomicrobiaceae, Lactobacillaceae科菌などの増加がみられた。さらに, 盲腸内容物のメタボローム解析の結果から, 肥満と負の相関を示す代謝産物を複数見出した。今後は, 本研究で見出した候補菌種を用いたノトバイオートマウスや, 候補化合物の投与によって, 肥満との関連を詳細に検証していくことで, 抗肥満作用を持つ腸内細菌由来代謝産物の同定を試みたい。
The gut microbiota has recently been recognized as a key environmental factor driving metabolic diseases such as obesity. Acarbose, alpha-glucosidase inhibitor (alpha-GI) which inhibits enzymes for carbohydrates digestion, has been reported to modulate gut microbiota composition. Moreover, acarbose is implicated to have anti-obesity effect. However, whether acarbose prevents obesity and contribution of gut microbiota to this effect are still unclear. I found that acarbose prevented weight gain and improves glucose tolerance in high-fat fed mice. Furthermore, treatment with acarbose changed gut microbiota composition. Antibiotic treatment modulated anti-obesity and anti-glycemic effect of acarbose. Several gut metabolites were negatively correlated with weight gain in high fat fed mice. These results indicate the gut microbiota influences anti-obesity effect of acarbose.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 01, 2019 16:46:16  
作成日
Feb 21, 2019 13:21:03  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
Aug 1, 2019    著者,上位タイトル 名前,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース