慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170197  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170197.pdf
Type :application/pdf Download
Size :122.4 KB
Last updated :Feb 21, 2019
Downloads : 186

Total downloads since Feb 21, 2019 : 186
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 貧困削減に向けた多面的アプローチに関するミクロ計量分析  
カナ ヒンコン サクゲン ニ ムケタ タメンテキ アプローチ ニ カンスル ミクロ ケイリョウ ブンセキ  
ローマ字 Hinkon sakugen ni muketa tamenteki apurōchi ni kansuru mikuro keiryō bunseki  
別タイトル
名前 Microeconometric analysis toward multifaceted approaches for poverty reduction  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山田, 浩之  
カナ ヤマダ, ヒロユキ  
ローマ字 Yamada, Hiroyuki  
所属 慶應義塾大学経済学部教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
大きく分けて2つの研究に取り組んだ。
第1に, ベトナムの統計局から公表されている家計調査データ(Vietnamese Household Living Standard Survey, VHLSS)を用いて, 2000年代以降の正規職業の男女賃金格差に関する研究を賃金分布に基づいて行った。男女間賃金格差は依然存在するものの, 女性の教育レベルの上昇や民間雇用の増加により格差は縮小傾向にあることが分かった。この研究はPacific Economic Reviewに採択され, 近刊予定である。また同じデータを用いて, 公営企業・民間企業間の賃金格差の研究にも力を注いだ。ベトナムでは公営企業の数は減少の一途を辿っている一方, 民間企業の数は大幅に増加している。論文ではこの背後で賃金格差がどのように推移しており, その要因は何であるかに関して調べた。この論文でも単なる平均の比較ではなく, 分布の比較を行った。その結果, 労働者の特徴に起因する格差は近年になるに連れて縮小していること, 労働者の特徴などでは説明できない要因が2014年には有意でなくなっている事が分かった。これらによって, 公営企業・民間企業間の賃金格差は縮小して行ったことが分かった。この論文("Convergence of Public and Private Enterprise Wages in a Transition Economy : Evidence from a Distributional Decomposition in Vietnam, 2002–2014")は国際的専門誌に再投稿済みである。
第2に, ベトナムの国内民間企業の大規模ミクロデータを用いて, 企業が医療保険関連法を遵守することと, 企業の利潤・生産性の間の関係を量的に分析することを行った。データはベトナムの統計局が公表している企業の個票調査を用いた。企業が従業員を医療保険に加入させることの企業利潤・生産性への影響を, 企業レベルのミクロデータを用いて分析した研究はほとんど存在しない。この論文("Health insurance coverage and firm performance: Evidence using firm level data from Vietnam")は現在, 国際的専門誌から改訂要求を受けており, 鋭意改訂作業を行っている。
The following two topics were explored.
First, the gender wage gap in formal works in terms of distribution in Vietnam since the beginning of this century was investigated, using the publicly available household survey data (Vietnamese Household Living Standard Survey, VHLSS), which were conducted by General Statistics Office of Vietnam (GSO). According to the analysis, the gender wage gap still exists. However, the gap has been shrinking thanks to the increase in education level of female and the increase in number of employment among private firms. This paper is forthcoming in Pacific Economic Review. Using the same datasets, the wage gap between public and private enterprises was studied. In Vietnam, the number of public enterprises has been continuously decreasing while that of private enterprises has been increasing dramatically. In this paper, how the wages of public and private enterprises have evolved behind the dynamic changes was investigated in terms of wage distribution. The difference in characteristics decreased over time in middle and middle-to-high wage distribution groups. Further, by 2014, the residuals difference vanished and the pay schemes between public and private enterprises converged. This paper ("Convergence of Public and Private Enterprise Wages in a Transition Economy : Evidence from a Distributional Decomposition in Vietnam, 2002–2014") has been resubmitted to an international journal.
Second, quantification of the effects of complying with the health insurance related laws on firm profit and productivity was implemented using a large-scale dataset of domestic private firms in Vietnam. The used data were microdata of enterprises provided by GSO. Surprisingly, there is almost no direct evidence regarding the effect of health insurance coverage on firm performance and worker productivity. This paper ("Health insurance coverage and firm performance : Evidence using firm level data from Vietnam") has got a request for revision from an international journal. The revision work is in progress.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 21, 2019 13:21:04  
作成日
Feb 21, 2019 13:21:04  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (854) 1st
2位 新自由主義に抗す... (708)
3位 グラウンデッド・... (507)
4位 ドイツのSNS対策... (501)
5位 なぜ日本ユニテリ... (480)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Research on elec... (2162) 1st
2位 新たなかたちのひ... (2013)
3位 Linguistic encod... (1971)
4位 経営者が語るアン... (1768)
5位 ソレルスの中国 (... (1572)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース