慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2017000001-20170145  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2017000001-20170145.pdf
Type :application/pdf Download
Size :128.7 KB
Last updated :Feb 21, 2019
Downloads : 141

Total downloads since Feb 21, 2019 : 141
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 地球型惑星の大気大循環とデータ同化の研究  
カナ チキュウガタ ワクセイ ノ タイキ ダイジュンカン ト データ ドウカ ノ ケンキュウ  
ローマ字 Chikyūgata wakusei no taiki daijunkan to dēta dōka no kenkyū  
別タイトル
名前 Study on the general circulation and data assimilation for the atmosphere of the terrestrial planets.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 杉本, 憲彦  
カナ スギモト, ノリヒコ  
ローマ字 Sugimoto, Norihiko  
所属 慶應義塾大学法学部准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
地球, 火星, 金星といった地球型惑星の大気は, 惑星半径に比べて薄い大気を持ち, その下端が地面で定義されるという共通性がある。これらの大気の大循環の特徴は, 地球大気と同様の力学的枠組を用いて記述されるはずであるが, 金星大気のスーパーローテーション, 火星大気のダストストームといった個々の現象を生む要因の理解は未だ不十分である。
これまで, 地球シミュレータ上での地球大気の数値計算を目的に開発されたAFES(Atmospheric GCM For the Earth Simulator, GCM : 大気大循環モデルGeneral Circulation Model)を各惑星大気に適用するために改造し, 地球シミュレータを用いて初めて実現が可能な高解像度の数値実験を行うことで, 地球型惑星の大気の中小規模擾乱が大気大循環にもたらす役割を明らかにしてきた。今年度は, 各惑星の探査機がもたらす観測データを数値モデルに融合させるため, 新たにデータ同化システムを構築し, これを用いたテスト計算を行った。
AFESは地球大気の数値計算に特化したGCMであるため, 個々の惑星大気をすぐにシミュレーションできるわけではない。本研究では, まず金星をターゲットに, 放射過程, 雲物理過程, 境界層や乱流の地表面過程等のモジュールを開発し, テスト計算を段階的に行っている。また, 金星探査機「あかつき」の観測成果を有効に活用するため, データ同化システムを構築し, 欧州の金星探査機「Venus Express」の観測データを用いたテスト同化計算を行った。これらの成果は, 英文誌への査読論文3報, 国内外の招待講演3件等で公表を行った。
また同時に, 地球型惑星の大気重力波の自発的放射過程についての研究も推進中で, 英文誌での成果公表のほか, 日本流体力学会の竜門賞を受賞した。
The atmospheres of terrestrial planets have common features, namely, they have a solid surface at the bottom and they are thin compared with radius of solid part. However, structures of the general circulation differ significantly in each of terrestrial planets. Understanding physical mechanisms is one of the most interesting and important topics.
So far, dynamical processes have been elucidated by performing simulations of those planetary atmospheres by using GCMs with a common dynamical core of AFES (Atmospheric GCM For the Earth Simulator, GCM : General Circulation Model). This fiscal year, data assimilation system has been newly developed to make use of "Akatsuki" Venus observations. Test data assimilation are performed with observations by Venus Express, and the results show that system works well. Three papers have been published and three invited talk have been given.
At the same time, gravity wave radiation in terrestrial planets have been also investigated. One paper has been published and prize from the Japan Society of Fluid Mechanics has been given.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 21, 2019 13:16:01  
作成日
Feb 21, 2019 13:16:01  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 21, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2017年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 J.S. ミルの社会... (296) 1st
2位 新自由主義に抗す... (272)
3位 DAOの法的地位と... (209)
4位 個人・組織両面で... (206)
5位 「余白的コミュニ... (194)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 戦時期マラヤ・シ... (541) 1st
2位 Le nô Kinuta, l... (423)
3位 ビルマ戦線と憲兵... (356)
4位 人と違っててもい... (283)
5位 新自由主義に抗す... (264)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース