慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
0402-1702-0090  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
0402-1702-0090.pdf
Type :application/pdf Download
Size :4.1 MB
Last updated :Jul 14, 2021
Downloads : 33

Total downloads since Jul 14, 2021 : 33
 
Title
Title SFCにおける遠隔コミュニケーション環境の進化と、国際的な大学間連携  
Kana SFC ニ オケル エンカク コミュニケーション カンキョウ ノ シンカ ト、コクサイテキ ナ ダイガクカン レンケイ  
Romanization SFC ni okeru enkaku komyunikēshon kankyō no shinka to, kokusaiteki na daigakukan renkei  
Other Title
Title Evolution of distance communication environment in SFC and international university collaborations  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 工藤, 紀篤  
Kana クドウ, ノリアツ  
Romanization Kudō, Noriatsu  
Affiliation 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教  
Affiliation (Translated) Project research associate, Graduate School of Media and Governance, Keio University  
Role  
Link  

Name 大川, 恵子  
Kana オオカワ, ケイコ  
Romanization Ōkawa, Keiko  
Affiliation 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授  
Affiliation (Translated) Professor, Graduate School of Media Design, Keio University  
Role  
Link  

Name 村井, 純  
Kana ムライ, ジュン  
Romanization Murai, Jun  
Affiliation 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長; 慶應義塾大学環境情報学部教授  
Affiliation (Translated) Dean, Graduate School of Media and Governance, Keio University; Professor, Faculty of Environment and Information Studies, Keio University  
Role  
Link  
Edition
publisher  
Place
藤沢  
Publisher
Name 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
Kana ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
Romanization Keiō gijuku daigaku Shōnan Fujisawa gakkai  
Date
Issued (from:yyyy) 2018  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
 
Source Title
Name Keio SFC journal  
Name (Translated)  
Volume 17  
Issue 2  
Year 2017  
Month  
Start page 90  
End page 105  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877385118  
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract
国際的な競争力を持った大学にとって、国内外の他大学との大学間の単位互換やダブルディグリープログラム等の大学間連係は、教育の質向上に必要不可欠である。遠隔コミュニケーション技術の発展により留学や物理的な移動をせずとも、遠隔授業や会議を通した大学間交流が可能となり、オンラインでの国際的な連携によるCOIL型の授業による交流にも期待が集まっている。本稿ではSFCにおける遠隔コミュニケーション環境の軌跡と、現在の環境またその活用事例について述べる。
 
Table of contents

 
Keyword
大学間連係  

遠隔授業  

テレビ会議  

遠隔コミュニケーション  
NDC
 
Note
特集 高等教育の国際展開 : EBAプロジェクトの挑戦
招待論文
 
Language
日本語  

英語  
Type of resource
text  
Genre
Journal Article  
Text version
 
Full text URI
 
Access conditions

 
Last modified date
Jul 14, 2021 11:09:14  
Creation date
Jul 14, 2021 11:07:39  
Registerd by
mediacenter
 
History
Jul 14, 2021    インデックス を変更
Jul 14, 2021    Creator Link,Creator Name,Creator Kana,Edition 版,Place 場所,Publisher Name,Publisher Kana,NDC を変更
 
Index
/ Public / Shonan Fujisawa / Keio SFC journal / 17(2) 2017
 
Related to