慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23740289seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23740289seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :673.4 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 770

Total downloads since Dec 11, 2014 : 770
 
タイトル
タイトル 熱が関わる輸送現象における輸送形態の分類、揺らぎ、制御の統計力学的研究  
カナ ネツ ガ カカワル ユソウ ゲンショウ ニ オケル ユソウ ケイタイ ノ ブンルイ、ユラギ、セイギョ ノ トウケイ リキガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Netsu ga kakawaru yuso gensho ni okeru yuso keitai no bunrui, yuragi, seigyo no tokei rikigakuteki kenkyu  
別タイトル
名前 Statistical mechanical study on classification, fluctuation and control in energy-related phenomena  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 齊藤, 圭司  
カナ サイトウ, ケイジ  
ローマ字 Saito, Keiji  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90312983  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題において主に3つの問題を扱った。第一に、一次元系の熱輸送現象に見られる異常輸送現象の問題、第二に時間反転対称性を破った系での熱伝効率の理論的限界の問題、第三に非平衡定常状態での熱流ゆらぎの問題である。第一の問題に関しては、異常輸送のメカニズムを現象論的に理解するために、異常拡散現象の典型的な数学的モデルであるレビーウォークを使って実験と一貫する結果を得た。第二の問題では磁場を入れた系での電子輸送を考え、熱が仕事に変換される熱効率を考えて、時間反転対称性のある系で許される限界を超えることが出来ることが示された。第三の問題では、3次元系の具体的なモデルで相加原理という予想を検証した。
In this study, we considered three problems. The first problem is to study on anomalous energy transport in low-dimensional systems, and the second one is on theoretical bound in heat-to-work conversion in thermoelectric transport in systems without time-reversal symmetry. The third one is a problem on non-equilibrium current fluctuation. In the first problem, we discussed anomalous transport with use of Levy walk model which is the typical mathematical model for discussing anomalous diffusion, and we succeeded in reproducing experimental findings. In the second problem, we showed that thermoelectric efficiency under magnetic fields can exceed the bound which is strictly holds for systems with time-reversal symmetry. In the third problem, we showed that Additivity principle, which was expected to hold, really exists in heat transport via specific systems.
 
目次

 
キーワード
輸送現象  

熱現象  

非平衡基礎論  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23740289
研究分野 : 数物系科学
科研費の分科・細目 : 物理学・数理物理・物性基礎
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:33  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (371) 1st
2位 日本におけるスペ... (365)
3位 ロマン主義として... (339)
4位 歌舞伎における後... (309)
5位 『慈照院自歌合』... (293)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1576) 1st
2位 日本におけるスペ... (1295)
3位 日本における赤痢... (384)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 モスクワオリンピ... (287)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース