慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23500618seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23500618seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :130.1 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 2492

Total downloads since Dec 11, 2014 : 2492
 
タイトル
タイトル リンパ浮腫の定量的評価法の計量心理学的分析と使用指針の作成に関する研究  
カナ リンパ フシュ ノ テイリョウテキ ヒョウカホウ ノ ケイリョウ シンリガクテキ ブンセキ ト シヨウ シシン ノ サクセイ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Rinpa fushu no teiryoteki hyokaho no keiryo shinrigakuteki bunseki to shiyo shishin no sakusei ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Study on analysis of psychometrics property of the quantitative measurement and the guidance for use in patients with lymphedema  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 辻, 哲也  
カナ ツジ, テツヤ  
ローマ字 Tsuji, Tetsuya  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90245639  

名前 吉村, 周子  
カナ ヨシムラ, チカコ  
ローマ字 Yoshimura, Chikako  
所属 慶應義塾大学病院・リハビリテーション科・理学療法士  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 興津, 太郎  
カナ オキツ, タロウ  
ローマ字 Okitsu, Taro  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究の目的は、非接触3次元デジタイザ(VIVID、コニカ・ミノルタ社、日本)・赤外線スキャン(Perometer550T、Pero-System社、独)を至適基準である水置換法・巻尺と比較すること。
対象は健常者16名、二次性下肢リンパ浮腫患者7名。下肢の周径計測ではPerometerTMは優秀な信頼性と高い妥当性を示したが、VIVIDTMは良好から要再考まで幅のある信頼性と良好な妥当性を示した。下肢の体積計測では両者ともに優秀から良好な信頼性と良好な妥当性を示した。
PerometerTM・VIVIDTMは巻尺計測、水置換法に比べて多くの利点を有しており有用な評価機器となる可能性が示唆された。
The aim of the study was to compare a non-contact 3D Digitizer (VividTM, Konica Minolta, Japan) and an infrared optoelectronic system (PerometerTM, Pero-system, Germany) with water displacement and a tape measure in lower limb circumference and volume measurement as a gold standard.
16 healthy volunteers (10 males and 6 females) and 7 patients with secondary lymphedema of the lower limbs caused by gynecological cancer were enrolled. Lower limb circumference using PerometerTM had great reliability and good validity, while one using VividTM had good to re-work reliability and good validity. Lower limb volume measurement using both had great to good reliability and good validity.
PerometerTM and VividTM are accurate and easy method for assessing limb volume. They have various advantages as compared with water displacement and a tape measure, and potentially are very useful clinical tools.
 
目次

 
キーワード
リンパ浮腫  

QOL  

リハビリテーション  

血管病態学  

悪性腫瘍(癌)  

計量心理学的特性  

評価法  

婦人科癌  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23500618
研究分野 : 総合領域
科研費の分科・細目 : 人間医工学、リハビリテーション科学・福祉工学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:53  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース