慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234610-20050401-0015  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234610-20050401-0015.pdf
Type :application/pdf Download
Size :405.6 KB
Last updated :Jul 23, 2015
Downloads : 288

Total downloads since Jul 23, 2015 : 288
 
タイトル
タイトル ネットワークの形成と安定性  
カナ ネットワーク ノ ケイセイ ト アンテイセイ  
ローマ字 Nettowaku no keisei to anteisei  
別タイトル
名前 Network formation and stability  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 川又, 邦雄  
カナ カワマタ, クニオ  
ローマ字 Kawamata, Kunio  
所属 慶應義塾大学名誉教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 玉田, 康成  
カナ タマダ, ヤスナリ  
ローマ字 Tamada, Yasunari  
所属 慶應義塾大学経済学部助教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 山田, 隆太  
カナ ヤマダ, リュウタ  
ローマ字 Yamada, Ryuta  
所属 慶應義塾大学経済学研究科博士課程  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾経済学会  
カナ ケイオウ ギジュク ケイザイ ガッカイ  
ローマ字 Keio gijuku keizai gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2005  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田学会雑誌  
翻訳 Keio journal of economics  
98  
1  
2005  
4  
開始ページ 15  
終了ページ 31  
ISSN
00266760  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿では2人のプレーヤーが相互に合意に至ったときにのみリンク(協力関係)を形成するようなネットワーク構成ゲームにおいて, どのようなネットワーク構造が対安定となるのかを, 4人のプレーヤーを想定して分析している。とくに, 様々な生産関数やネットワークにかかるコストを具体的に与えることによって, どの形式のネットワーク構造が対安定な構造となるかについて議論することを目的とする。本稿の分析においては, 考えうる全てのネットワーク構造が対安定となる可能性があることが確認され, 完全グラフ, サークル状グラフ, 分離グラフが他の構造に比べて対安定になりやすい構造であることが分かる。
This study explores the network configuration games wherein two players form a link (cooperation relationship) when mutual agreement has been reached. 
In addition, it considers four players game to analyze the pairwise stability of the network structure.
In particular, by considering various forms of production functions and costs incurred in the network, we discuss the network structures that become pairwise stable. 
The analysis results confirmed the possibility that all imaginable network structures are liable to become pairwise stable. 
Moreover, we observed that the complete graph, the circular graph, and the separated graph (in two pairs) become pairwise stable structures more easily than other structures.
 
目次

 
キーワード
ネットワーク形成  

協調関係  

対安定  

最適ネットワーク  
NDC
 
注記
論説
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 23, 2015 12:51:42  
作成日
Jul 28, 2011 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 3, 2014    フリーキーワード, 本文 を変更
Jul 23, 2015    抄録, 版, 本文 を変更
 
インデックス
/ Public / 経済学部 / 三田学会雑誌 / 98 (2005) / 98(1) 200504
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日本におけるスペ... (371) 1st
2位 新自由主義に抗す... (365)
3位 ロマン主義として... (337)
4位 歌舞伎における後... (310)
5位 『慈照院自歌合』... (273)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Benchmark 2011 i... (1573) 1st
2位 日本におけるスペ... (1157)
3位 日本における赤痢... (381)
4位 『詩人玉屑』版本... (353)
5位 ジャニーズのアイ... (259)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース