慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00003152-00000061-0119  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00003152-00000061-0119.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.5 MB
Last updated :Aug 11, 2010
Downloads : 1271

Total downloads since Aug 11, 2010 : 1271
 
タイトル
タイトル FRBR OPAC構築に向けた著作の機械的同定法の検証 : JAPAN/MARC書誌レコードによる実験  
カナ FRBR OPAC コウチク ニ ムケタ チョサク ノ キカイテキ ドウテイホウ ノ ケンショウ : JAPAN/MARC ショシ レコード ニ ヨル ジッケン  
ローマ字 FRBR OPAC kochiku ni muketa chosaku no kikaiteki doteiho no kensho : JAPAN/MARC shoshi rekodo ni yoru jikken  
別タイトル
名前 Automatic identification of "works" toward construction of FRBRized OPACS: an experiment on JAPAN/MARC bibliographic records  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 谷口, 祥一  
カナ タニグチ, ショウイチ  
ローマ字 Taniguchi, Shoichi  
所属 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科  
所属(翻訳) Graduate School of Library, Information and Media Studies, University of Tsukuba  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
東京  
出版者
名前 三田図書館・情報学会  
カナ ミタ トショカン ジョウホウ ガッカイ  
ローマ字 Mita toshokan joho gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Library and information science  
翻訳  
 
61  
2009  
 
開始ページ 119  
終了ページ 151  
ISSN
03734447  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
【目的】 OPACの機能向上の方策の1つとして、FRBR(「書誌レコードの機能要件」)に依拠した著作に基づく集中化とナビゲート機能の実現が試みられている。 本研究は、こうしたOPACのFRBR化に向けて、わが国で作成されている代表的な書誌レコードであるJAPAN/MARC書誌レコードを対象として、著作の機械的同定法について提案を行い、その有効性の検証を試みる。 著作に関する情報の記録が少ないわが国のレコードを用いて、どの程度著作の機械的同定が可能であるのか、あるいはどのような方式が有効であるのかを明らかにする。
【方法】 個々の書誌レコードから著作の同定識別用に著作同定キーを必要な数だけ複数生成し、同定キーの一致をもって同一著作と機械的に判定する方法を採用した。 著作同定キーは、「著者名+タイトル」との構成とし、その生成には可能な複数の方式を試みた。 それぞれの方式ごとに著作のクラスタリングを実行し、人手により別途形成した正解集合を用いて、クラスタリング結果について性能を評価した。 
【結果】  実験の結果  a)平均的には、採用した機械的な著作同定は十分に機能するが、個別著作ご
とにみたときにはその特徴に依存して性能には幅がみられた。 該当するレコー ド数が多く、かつ全集・選集等ではない著作については、無著者名著作か否か、統一タイトルを有するか否かなどにより性能が大きく異なる。  また、b) 単一の書誌レコードから複数の書誌階層レベルごとに著作同定キーを生成し、さらに各階層レベルから必要な数だけ複数個の著作同定キーを生成することが有効であった。 c) 例外はあるものの、著者標目、責任表示、タイトル標目などを組み合わせて用いることは有効である。
Purpose: Efforts have been made to improve the OPACs by collocating bibliographic records sharing the same "work" and navigating users among records under a certain "work", according to the Functional Requirements for Bibliographic Records (FRBR). This paper investigates methods of automatically identifying "works", i.e., grouping bibliographic records sharing the same work, for the JAPAN/MARC records, which are typical Japanese bibliographic records created and maintained by libraries in Japan. It reports the extent to which records can be automatically identified as members of a particular work and also which of the possible methods are effective.
Methods: The method used in this study is to generate work identification keys for each work represented in a bibliographic record and then to bring the keys representing the same works together. The keys are in principle constructed as a combination of an author name and a title from the record. Several methods of generating such keys were examined and the clustering of keys was executed for each method. The clusters built automatically were evaluated by comparing them with the sample correct sets built manually.
Results: The results of the experiment show that the proposed method is effective in average cases; however, the performance depends on the characteristics of works, for example, the volume of records sharing the same work, whether anonymous or not, and whether uniform titles exist. It also shows that it is effective to generate keys for every bibliographic hierarchical level with data elements such as author headings, statements of responsibility, descriptive titles, and title headings.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
原著論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 27, 2015 15:53:46  
作成日
Aug 11, 2010 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 26, 2011    フリーキーワード, 抄録 を変更
Nov 14, 2014    抄録 を変更
Apr 27, 2015    別タイトル, 著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 文学部 / [図書館・情報学] Library and information science / 61 (2009)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ジャニーズのアイ... (365) 1st
2位 新自由主義に抗す... (223)
3位 ロマン主義として... (205)
4位 犯罪とわが国民性 (188)
5位 The practice of ... (183)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 東シナ海の航空交... (422) 1st
2位 オリエンタル銀行... (349)
3位 ジャニーズのアイ... (302)
4位 ODATE GAME : cha... (240)
5位 日本市場における... (197)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース