慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO12003001-20210002-0046  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO12003001-20210002-0046.pdf
Type :application/pdf Download
Size :117.3 KB
Last updated :Nov 30, 2023
Downloads : 43

Total downloads since Nov 30, 2023 : 43
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 肺癌オルガノイドライブラリーを用いた肺癌細胞特異的依存シグナル・依存遺伝子の同定  
カナ ハイガン オルガノイド ライブラリー オ モチイタ ハイガン サイボウ トクイテキ イゾン シグナル・イゾン イデンシ ノ ドウテイ  
ローマ字 Haigan oruganoido raiburarī o mochiita haigan saibō tokuiteki izon shigunaru izon idenshi no dōtei  
別タイトル
名前 Identification of essential genes or pathways of lung cancer cells using a patient-derived lung cancer organoid library  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 安田, 浩之  
カナ ヤスダ, ヒロユキ  
ローマ字 Yasuda, Hiroyuki  
所属 慶應義塾大学医学部臨床教室  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 福澤基金運営委員会  
カナ フクザワ キキン ウンエイ イインカイ  
ローマ字 Fukuzawa kikin un'ei iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 p.  
上位タイトル
名前 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
肺癌は癌死因一位の予後不良の疾患である。現在までに複数のプログラムで肺癌細胞における分子異常(遺伝子変異や遺伝子発現異常)が明らかになってきている。しかし、これら分子異常がどのように肺癌細胞のフェノタイプを形成するかについては十分に検証されていない。
本研究では肺癌における分子異常とフェノタイプの関係を明らかにするために、下記3点の項目に関して研究を進めた。
① ニッチ因子解析による肺癌細胞特異的依存シグナルの同定とそのメカニズム解明:樹立した患者由来肺癌オルガノイドに対して、培養液中の増殖因子を添加あるいは除去し、オルガノイドの増殖をin vitroで評価した(ニッチ因子解析)。その結果、肺腺癌、扁平上皮癌、小細胞癌など組織ごとにことなるニッチ依存性を明らかにした。現在、これらニッチ依存性の違いがどのような遺伝子異常によってもたらさせるのかについて、前向きの遺伝子改変実験を行い評価を行っている。
② CRIPR/Cas9 knockoutライブラリーを用いた肺癌細胞特異的依存遺伝子の同定:現在までに肺腺癌オルガノイドに対してCRISPR/Cas9キナーゼノックアウトライブラリーを用いた研究、小細胞癌オルガノイドに対してCRISPR/Cas9転写因子ノックアウトライブラリーを行った。その中で、肺癌細胞特異的に増殖のために依存している遺伝子を複数同定した。
③ 治療標的としての妥当性の検証:研究の中で肺癌のフェノタイプと分子異常をつなぐメカニズムの検証を行った。その中で治療法開発につながる標的を複数同定した。それらに対して、治療標的としての妥当性をin vitroの薬剤感受性解析およびin vivoでのマウスゼノグラフトモデルを用いて検証を行っている。
Lung cancer is a leading cause of cancer-related death worldwide. Recent molecular profiling of lung cancer identified multiple molecular alterations such as gene mutations or gene expression alterations. However, the connection between molecular alterations and the phenotype of lung cancer cells has not been well clarified.
To clarify the connection, we performed the experiments using a patient-derived lung cancer organoid library as addressed below.
1. Niche dependency analysis.
To clarify the cell-intrinsic pathway dependency of lung cancer cells, we performed a niche dependency analysis, in which growth factors or inhibitors of key signal pathways are added or depleted from the culture medium and the proliferation of lung cancer organoids was examined in vitro. Through the niche dependency analysis, we clarified the histological subtype-specific niche dependency patterns. To clarify the molecular mechanisms to determine niche dependency patterns, we are trying to prospectively evaluate the mechanism using CRISPR/Cas9 guided gene engineering.
2. CRISPR/Cas9 gene knockout library.
To clarify the essential genes for the proliferation of lung cancer cells, we performed experiments using the CRISPR/Cas9 gene knockout library. We performed the kinase knockout library screening for lung adenocarcinoma and transcription factor knockout screening for small cell lung cancer. We found several genes which are important for the proliferation of lung cancer cells.
3. In vitro and in vivo evaluation of identified therapeutic vulnerabilities. Through the aforementioned experiments, we identified several therapeutic vulnerabilities of lung cancer. To evaluate whether targeting such vulnerabilities are rationale approach for lung cancer treatment, we are performing in vitro drug sensitivity assay and in vivo mouse xenograft experiments.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
申請種類 : 福澤基金研究補助
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 30, 2023 10:23:12  
作成日
Nov 30, 2023 10:23:12  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 30, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (437) 1st
2位 新自由主義に抗す... (371)
3位 In-vivo kinemati... (303)
4位 石垣島の「エコツ... (292)
5位 Open-domain dial... (250)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (933) 1st
2位 酢酸エステル類の... (602)
3位 興味が引き起こさ... (499)
4位 インフルエンサー... (494)
5位 刑法における因果... (422)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース