慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2019000007-20190180  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2019000007-20190180.pdf
Type :application/pdf Download
Size :115.3 KB
Last updated :Dec 16, 2022
Downloads : 104

Total downloads since Dec 16, 2022 : 104
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル アルミニウム吸収特性と抗菌薬併用によるアルミニウム吸収増大の機序解明  
カナ アルミニウム キュウシュウ トクセイ ト コウキンヤク ヘイヨウ ニ ヨル アルミニウム キュウシュウ ゾウダイ ノ キジョ カイメイ  
ローマ字 Aruminiumu kyūshū tokusei to kōkin'yaku heiyō ni yoru aruminiumu kyūshū zōdai no kijo kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of aluminum absorption characteristics.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 今岡, 鮎子  
カナ イマオカ, アユコ  
ローマ字 Imaoka, Ayuko  
所属 慶應義塾大学薬学部助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
薬物の消化管吸収過程における相互作用の一つに、キレート形成による薬物吸収低下がある。なかでも、ニューキノロン系抗菌薬とアルミニウムの薬物相互作用により、抗菌薬の吸収が低下することは広く知られている。一方で、消化管吸収モデル細胞を用いた先行研究において、両剤を併用した際にアルミニウムの吸収(透過性)が増大する可能性があることを見出した。また、アルミニウム単独時の透過について、アルミニウム濃度依存的な飽和が確認できたことから、アルミニウム吸収になんらかの輸送担体が関与することが示唆されたが、詳細なメカニズムについては未だ不明であった。そこで本研究では、アルミニウム吸収に関わる輸送担体を探り、アルミニウムの吸収特性と抗菌薬併用によるアルミニウム吸収変動のメカニズムを解明することを目指した。
まず、輸送担体介在性を含むアルミニウムの吸収特性を解明するために、アルミニウム単独の膜透過実験を実施することとした。しかし、問題点が2点発覚した。1点目は、現状のルモガリオンを用いたアルミニウム定量法では、定量下限値が足りないことが判明したため、アルミニウム定量法の改良に着手した。その結果、今までの定量下限値の1/10の濃度が定量可能な方法を確立することができた。2点目は、膜透過実験後のアルミニウムの回収量を検討したところ、アルミニウムが膜透過実験用プレートに吸着しており、正確なアルミニウム吸収量(透過量)が算出できないことが判明した。なお、予備検討において、ニューキノロン系抗菌薬併用下のアルミニウム量は十分に回収できていたことから、アルミニウムの荷電状態が原因であると考えている。吸着を回避するために帯電防止剤の使用を考慮するなど、試行錯誤している段階であり、引き続き検討を行っていく。
One of the drug-drug interactions during the drug absorption process is the decrease in drug absorption due to the chelation. For example, oral absorption of new quinolones antibiotics (NQs) is decreased by the coadministration of a drug containing polyvalent metal cations such as aluminum. On the other hand, the absorption of aluminum was increased by NQs in our previous in vitro study. The permeability of aluminum alone was saturated in the aluminum concentration dependent manner. Therefore, it was suggested that some transporters are involved in the absorption of aluminum, but the detailed mechanism has not been clarified. The purpose of this study was to investigate the transporter responsible for the absorption of aluminum and to clarify the absorption characteristics of aluminum. Attempting to evaluate the permeability of aluminum, I faced two problems. First, it was found that the limit of quantification was not sufficient in the current aluminum determination method using lumogallion. Therefore, improvement of the aluminum determination method was approached. As a result, the new method that can measure one-tenth the concentration of the present limit of quantification was established. Second, it was found that the aluminum was adsorbed on the plastic plate. It is considered that this phenomenon is attributed to the charge state of aluminum. Further investigation is needed to avoid aluminum adsorption, including the use of antistatic agents.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 16, 2022 10:39:28  
作成日
Dec 16, 2022 10:39:28  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Dec 16, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2019年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 「危険の予見可能... (984) 1st
2位 故意犯と過失犯の... (794)
3位 慶應義塾大学日吉... (724)
4位 731部隊と細菌戦 ... (456)
5位 新自由主義に抗す... (436)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (806) 1st
2位 刑法における因果... (747)
3位 インフルエンサー... (617)
4位 731部隊と細菌戦 ... (577)
5位 酢酸エステル類の... (565)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース