慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
2018000005-20180358  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
2018000005-20180358.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.6 KB
Last updated :Oct 24, 2022
Downloads : 112

Total downloads since Oct 24, 2022 : 112
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 分化調節を標的とした新規治療法を拓く精巣胚細胞腫瘍と正常個体発生との相同性解明  
カナ ブンカ チョウセツ オ ヒョウテキ トシタ シンキ チリョウホウ オ ヒラク セイソウ ハイサイボウ シュヨウ ト セイジョウ コタイ ハッセイ トノ ソウドウセイ カイメイ  
ローマ字 Bunka chōsetsu o hyōteki toshita shinki chiryōhō o hiraku seisō haisaibō shuyō to seijō kotai hassei tono sōdōsei kaimei  
別タイトル
名前 Epigenomic alteration during intratumor differentiation in testicular germ cell tumor  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 新井, 恵吏  
カナ アライ, エリ  
ローマ字 Arai, Eri  
所属 慶應義塾大学医学部基礎教室専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 慶應義塾大学  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 学事振興資金研究成果実績報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
精巣胚細胞腫瘍のホルマリン固定パラフィン包埋標本からマクロダイセクション・マイクロダイセクションにより組織亜型毎に検体を分取し、抽出したDNAでゲノム網羅的DNAメチル化解析を行った。ゲノム上の436,586CpG部位のDNAメチル化状態を全て用いた階層的クラスタリングと主成分分析では、精巣胚細胞腫瘍の組織亜型はそれぞれ同一クラスタや空間上の近い位置にあり、特異的なDNAメチル化プロファイルを有していた。主成分分析において、各組織亜型はカウンターパートにある正常発生分化段階の順に分布し、発生・分化過程の連続的なDNAメチル化の変化を表すと考えられた。
セミノーマはゲノム全体が著明な低メチル化状態にあり、正常発生におけるカウンターパートである受精直後の受精卵の状態と一致することが確かめられた。分化段階が進んだ組織亜型ほど高メチル化状態にあるCpG部位が有意に多く、分化の過程ではDNAメチル化を付与する方向で適切なDNAメチル化プロファイルを形成すると考えられた。ES細胞の起源となる内部細胞塊・胚盤をカウンターパートとする胎児性癌では、非メチル化状態の保たれたCpG部位が有意に減少していた。胎児性癌で特異的にDNAメチル化変化を示す遺伝子のコードする分子は分子経路の上位にある転写因子やクロマチン構造を規定する分子に有意に集積しており、これらのエピジェネティック変化が多分化能を規定する可能性がある。
セミノーマにはDNAメチル化プロファイルの観点から胎児性癌から遠い群と近い群が確認された。研究代表者は先行研究においてDNAメチルトランスフェラーゼ(DNMT)3B発現陽性のStage Iセミノーマが予後不良であることを報告している。セミノーマの2群間のDNAメチル化プロファイルの差異と、DNMT3Bなどのそれを形成する上位因子が、悪性度の高い混合性胚細胞腫瘍の形成機構やセミノーマの予後決定に寄与すると期待される。
DNA was extracted from formalin-fixed and paraffin-embedded tissues dissected from clinical samples of testicular germ cell tumor (TGCT) according to pathological subtypes. Genome-wide DNA methylation analysis was performed using Infinium HumanMethylation450 BeadChip. Hierarchical clustering (HA) analysis and principal component (PCA) analysis revealed that each subtype of TGCT had a distinct DNA methylation profile. DNA hypomethylation on entire genome was observed in seminoma. The distinct profile is also observed in fertilized ovum which is an embryonic counterpart to Sem. On the other hand, numbers of methylated CpGs were increased in more differentiated subtypes. DNA methylation levels were elevated during intratumoral differentiation in TCGT. Unmethylated CpGs were decreased in embryonal carcinoma, which is a counterpart of inner cell mass or embryonic disc. By GO enrichment analysis, genes showing specific DNA methylation status in embryonal carcinoma were enriched among transcription factor and molecule associated with chromatin structure. DNA methylation alteration in such genes may lead to pluripotent feature of embryonal carcinoma. By HA and PCA analysis. Seminoma samples were divided into 2 groups. Seminomas in one group resembled embryonal carcinoma and seminomas in the other group had conventional feature in terms of DNA methylation profile. In the previous study, we demonstrated that focal DNA methyltransferase (DNMT) 3B expression could be a poorer-prognostic marker in patients with Stage I seminomas. Thus, distinct DNA methylation profile among 2 groups of seminomas induced by DNMT3B or other molecules may associate with intratumoral differentiation of seminoma to mixed germ cell tumor, or malignant potential.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 24, 2022 13:38:00  
作成日
Oct 24, 2022 13:38:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 24, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 学事振興資金研究成果実績報告書 / 2018年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1676) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (453)
3位 新自由主義に抗す... (389)
4位 In-vivo kinemati... (324)
5位 石垣島の「エコツ... (268)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (964) 1st
2位 文化資本概念の現... (636)
3位 酢酸エステル類の... (618)
4位 興味が引き起こさ... (501)
5位 インフルエンサー... (500)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース