慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
0402-1802-0236  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
0402-1802-0236.pdf
Type :application/pdf Download
Size :4.2 MB
Last updated :Sep 11, 2023
Downloads : 246

Total downloads since Sep 11, 2023 : 246
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 分野横断的チームによる介護ロボット開発に活用できる評価枠組み案の作成  
カナ ブンヤ オウダンテキ チーム ニ ヨル カイゴ ロボット カイハツ ニ カツヨウ デキル ヒョウカ ワクグミアン ノ サクセイ  
ローマ字 Bun'ya ōdanteki chīmu ni yoru kaigo robotto kaihatsu ni katsuyō dekiru hyōka wakugumian no sakusei  
別タイトル
名前 Creation of an evaluation framework that can be used in the development of nursing-care robots by interdisciplinary teams  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 太田, 喜久子  
カナ オオタ, キクコ  
ローマ字 Ōta, Kikuko  
所属 慶應義塾大学名誉教授; 日本赤十字看護大学さいたま看護学部設置準備室特任教授  
所属(翻訳) Professor emeritus, Keio University; Professor, Japanese Red Cross College of Nursing  
役割  
外部リンク  

名前 増谷, 順子  
カナ マスヤ, ジュンコ  
ローマ字 Masuya, Junko  
所属 首都大学東京大学院人間健康科学研究科看護科学域准教授  
所属(翻訳) Associate professor, Graduate School of Human Health Sciences, Tokyo Metropolitan University  
役割  
外部リンク  

名前 平尾, 美佳  
カナ ヒラオ, ミカ  
ローマ字 Hirao, Mika  
所属 慶應義塾大学看護医療学部助教  
所属(翻訳) Research associate, Faculty of Nursing and Medical Care, Keio University  
役割  
外部リンク  

名前 真志田, 祐理子  
カナ マシダ, ユリコ  
ローマ字 Mashida, Yuriko  
所属 慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科後期博士課程  
所属(翻訳) Doctoral program, Graduate School of Health Management, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
藤沢  
出版者
名前 慶應義塾大学湘南藤沢学会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ショウナン フジサワ ガッカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku Shōnan Fujisawa gakkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 Keio SFC journal  
翻訳  
18  
2  
2018  
 
開始ページ 236  
終了ページ 245  
ISSN
13472828  
ISBN
9784877385255  
DOI
URI
JaLCDOI
10.14991/003.00180002-0236
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
超高齢社会により介護人材の不足も懸念され、介護ロボットへの期待が増している。介護ロボット開発は高齢者の自立支援による生活の質の維持・向上と、介護者の負担軽減の両方をめざすべきである。我々は、理工学、リハビリテーション、看護学の各専門家と開発業者からなる分野横断的なチームを編成し介護ロボットの開発を行ってきた。試作機実証を多角的に検討しながら介護ロボット開発に必要な評価の枠組み案を作成した。さらに、人に優しい当事者感覚を取り入れ生活を豊かにする介護ロボット開発をチームですすめていく予定である。
 
目次

 
キーワード
介護ロボット  

分野横断的チーム  

評価枠組み  

高齢者  
NDC
 
注記
特集 次世代の「看護医療」を探る
5. 看護医療×テクノロジー
招待論文 : 実践報告
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 11, 2023 15:58:36  
作成日
Jul 19, 2021 09:29:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 19, 2021    インデックス を変更
Jul 19, 2021    著者 役割,著者 外部リンク,著者 名前,著者 カナ,版 版,出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,NDC を変更
Aug 31, 2023    著者 を変更
Sep 11, 2023    JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / Keio SFC journal / 18(2) 2018
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (403) 1st
2位 Spatial animacy ... (402)
3位 文化資本概念の現... (334)
4位 新自由主義に抗す... (329)
5位 ガールクラッシュ... (313)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (744) 1st
2位 酢酸エステル類の... (700)
3位 インフルエンサー... (562)
4位 診療上の医師の注... (552)
5位 外国判決の承認に... (547)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース