慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20201200-0071  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20201200-0071.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.0 MB
Last updated :Dec 27, 2021
Downloads : 340

Total downloads since Dec 27, 2021 : 340
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 管理会計研究のための組織ライフサイクルモデル : 提示と実証的検討  
カナ カンリ カイケイ ケンキュウ ノ タメ ノ ソシキ ライフ サイクル モデル : テイジ ト ジッショウテキ ケントウ  
ローマ字 Kanri kaikei kenkyū no tame no soshiki raifu saikuru moderu : teiji to jisshōteki kentō  
別タイトル
名前 Proposing and empirical testing of an organizational life-cycle model for management accounting studies  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 吉田, 栄介  
カナ ヨシダ, エイスケ  
ローマ字 Yoshida, Eisuke  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 森, 浩気  
カナ モリ, コウキ  
ローマ字 Mori, Kōki  
所属 千葉商科大学  
所属(翻訳) Chiba University of Commerce  
役割  
外部リンク  

名前 徐, 智銘  
カナ ジョ, チメイ  
ローマ字 Xu, Zhiming  
所属 Shanghai Zhongde Institute of Quality Technology  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
63  
5  
2020  
12  
開始ページ 71  
終了ページ 90  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究の目的は,管理会計研究のためのOLC(Organizational Life-Cycle : 組織ライフサイクル)モデルを提示し,OLCステージごとの管理会計実践の違いを実証的に確認することである。本研究では,CAGR(Compound Annual Growth Rate : 売上高平均成長率)を基準とし,4つのOLCステージ(前期成長期,前期停滞期,後期成長期,後期停滞期)へと各企業を分類した。このOLCモデルについて,郵送質問票調査に基づき,各ステージ間での管理会計実践に関する差異を分析したところ,一元配置分散分析によって127項目のうち32項目で有意差が確認された。さらに,これらの項目については多重比較法による分析をおこない,具体的なOLCステージ間での差異を確認した。以上の実証的検討より,OLCモデルを援用した管理会計研究発展の可能性が示唆される。
The aim of this study is to propose and test an organizational life-cycle (OLC) model for management accounting studies. The analysis of this study is based on Miller and Friesen’s (1984) model, and use 4 OLC stages (early-growth, early-stagnant, late-growth, late-stagnant) which be proposed by a sales Compound Annual Growth Rate (CAGR) perspective. The data was collected and corrected by a questionnaire survey of Japanese listed companies. The results of analysis of variance (ANOVA) and multiple comparisons indicate that management accounting practices vary with OLC stages. Overall, this study can shed some light on research in management accounting which is using an OLC model that has been empirically tested.
 
目次

 
キーワード
管理会計実践  

組織ライフサイクル  

郵送質問票調査  

原価管理  

ミニ・プロフィットセンター  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2021 09:33:03  
作成日
Apr 12, 2021 14:36:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 12, 2021    インデックス を変更
Dec 27, 2021    本文,著者 役割,著者 外部リンク,著者 名前,著者 カナ,版 版,出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,出版者 ローマ字,抄録 内容 を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 63 (2020) / 63(5) 202012
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (980) 1st
2位 「危険の予見可能... (564)
3位 731部隊と細菌戦 ... (384)
4位 新自由主義に抗す... (380)
5位 ガールクラッシュ... (343)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (954) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (779)
3位 731部隊と細菌戦 ... (770)
4位 酢酸エステル類の... (696)
5位 慶應義塾大学日吉... (652)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース