慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K06367seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K06367seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :236.9 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 1135

Total downloads since Oct 31, 2019 : 1135
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 電波伝播特徴量を用いたRFID読み取り空間フィルタの実現  
カナ デンパ デンパ トクチョウリョウ オ モチイタ RFID ヨミトリ クウカン フィルタ ノ ジツゲン  
ローマ字 Denpa denpa tokuchōryō o mochiita RFID yomitori kūkan firuta no jitsugen  
別タイトル
名前 RFID interrogation zone filtering with radio features  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三次, 仁  
カナ ミツギ, ジン  
ローマ字 Mitsugi, Jin  
所属 慶應義塾大学・環境情報学部 (藤沢) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40383921
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
UHF帯RFIDシステムにおいて、RFタグからの返信電波の搬送波位相情報を用いて、RFタグの位置を推定することにより、想定する読取り内外を弁別する方法について研究開発した。単一の搬送波位相を用いると、30cm程度の波長ごとに位相が繰り返す問題が生じるが、複数の搬送波を用い、外れ値除去を行いながら位相計測する微分位相方式を用いることで、この問題を解決できることを示し、実験で確認した。また商用リーダでは位相計測が必ずしも正確に行えないが、受信電波フレームの統計解析によって簡単・高速に位相角度が掲載できることも明らかにした。
We developed a localization method in UHF RFID that discriminates the RF tags within the designated interrogation zone from those outside the zone. The method is based on carrier phase measurement of backscatter signals using multiple carrier frequencies. Phase ambiguity, a big problem of phase based localization, can be compensated by taking differential phase with respective to carrier frequency using automatic outlier removal. Because he phase measurement accuracy of commercial RFID reader is not accurate enough, we also developed a method to derive backscatter phase by using covariance matrix of received signal, which achieves both accuracy and speed of measurement.
 
目次

 
キーワード
RFID  

位相計測  

外れ値除去  

統計処理  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K06367
研究分野 : 無線通信
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:49  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1649) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (762)
3位 Bidet toilet use... (540)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1055) 1st
2位 インフルエンサー... (501)
3位 石垣島の「エコツ... (439)
4位 興味が引き起こさ... (438)
5位 刑法における因果... (425)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース