慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26462452seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26462452seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :260.0 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 348

Total downloads since Sep 21, 2017 : 348
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 間葉系幹細胞を用いた閉塞性尿路疾患に対する新規治療方法の確立  
カナ カンヨウケイ カンサイボウ オ モチイタ ヘイソクセイ ニョウロ シッカン ニ タイスル シンキ チリョウ ホウホウ ノ カクリツ  
ローマ字 Kanyokei kansaibo o mochiita heisokusei nyoro shikkan ni taisuru shinki chiryo hoho no kakuritsu  
別タイトル
名前 New treatment strategy with mesenchymal stem cells for obstructive uropathy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 浅沼, 宏  
カナ アサヌマ, ヒロシ  
ローマ字 Asanuma, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70245570

名前 大家, 基嗣  
カナ オオヤ, モトツグ  
ローマ字 Oya, Mototsugu  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00213885

名前 水野, 隆一  
カナ ミズノ, リュウイチ  
ローマ字 Mizuno, Ryuichi  
所属 慶應義塾大学・医学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60383824

名前 香野, 日高  
カナ コウノ, ヒダカ  
ローマ字 Kono, Hidaka  
所属 東京歯科大学・歯学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50338133
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
閉塞性腎症に対する間葉系幹細胞(MSC)の注入療法による治療効果をラット尿管部分結紮モデルを用いて検討した。治療後の腎組織を採取して, 上皮・ 間葉系形質転換(EMT), 腎線維化, それに関与 する増殖因子とサイトカインについて評価した。1) 赤色蛍光標識したヒトおよびラットMSCは, 閉塞性腎症モデルの腎間質と尿細管に4週間以上にわたり局在した。2) 閉塞性腎症モデルにおいて, EMTと腎線維化は, MSCの注入により治療後3日~4週間までそれぞれ有意に抑制された。3) MSC注入によるEMTと腎線維化の抑制には, 多くの増殖因子やサイトカインのなかでTNF-αの関与が示された。
The effect of mesenchymal stem cells (MSCs) therapy on chronic obstruction-induced renal fibrosis has not previously been evaluated. Rats with partial ureteral obstruction underwent injection of fluorescent-labeled human and rat MSCs. From 3 days to 4 weeks later, the kidneys were harvested and the renal cortex analyzed for evidence of stem cell infiltration, epithelial-mesenchymal transition (EMT), renal fibrosis, and cytokine and growth factor activity. MSCs were detected in the interstitium of the kidney more than 4 weeks post-obstruction. MSCs provided protection against obstruction-induced EMT and chronic renal fibrosis. While the mechanism of MSCs-induced renal protection during obstruction remains unclear, exogenous MSCs reduced obstruction-induced TNF-alpha levels, but did not alter TGF-beta1, VEGF, IL-10, FGF, HGF expression.
 
目次

 
キーワード
間葉系幹細胞  

閉塞性腎症  

閉塞性膀胱障害  

上皮・間葉系形質転換  

腎線維化  

増殖因子  

サイトカイン  

細胞療法  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26462452
研究分野 : 医歯薬学・泌尿器科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:41:04  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:04  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース