慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
AA1203413X-20041215-0213  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
AA1203413X-20041215-0213.pdf
Type :application/pdf Download
Size :343.4 KB
Last updated :May 15, 2007
Downloads : 7736

Total downloads since May 15, 2007 : 7736
 
Title
Title 量刑における消極的責任主義の再構成  
Kana リョウケイ ニオケル ショウキョクテキ セキニン シュギ ノ サイコウセイ  
Romanization Ryokei niokeru shokyokuteki sekinin shugi no saikosei  
Other Title
Title Rekonstruktion des negativen Schuldprizips bei der Strafzumessung  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 小池, 信太郎  
Kana コイケ, シンタロウ  
Romanization Koike, Shintaro  
Affiliation 慶應義塾大学大学院法務研究科  
Affiliation (Translated) Keio Law School  
Role  
Link  
Edition
 
Place
 
Publisher
Name 慶應義塾大学大学院法務研究科  
Kana ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン ホウム ケンキュウカ  
Romanization Keio gijuku daigaku daigakuin homu kenkyuka  
Date
Issued (from:yyyy) 2004  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
 
Source Title
Name 慶應法学  
Name (Translated) Keio law journal  
Volume  
Issue 1  
Year 2004  
Month 12  
Start page 213  
End page 322  
ISSN
18800750  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract

 
Table of contents
第1章 はじめに
第1節 理論量刑学の必要性
第2節 本稿の目的
第2章 量刑における責任主義に関する従来の議論
第1節 責任を「基礎」とした量刑基準論
1 応報刑論とその量刑基準論への反映
2 批判
第2節 責任を「単なる上限」とした量刑基準論
1 問題の所在――目的刑論と量刑における責任主義――
2 西ドイツ代案59条の基本思想
3 わが国の学説による展開
(1) 「消極的責任主義」の浸透
(2) 責任を「単なる上限」とした量刑基準論の自覚的展開
4 批判
(1) 責任を「単なる上限」と捉えることに対する批判
(2) 予防を第1次的な量刑基準とすることに対する批判
第3節 小括
第3章 消極的責任主義の適切な理解とその量刑論への反映
第1節 問題の所在
第2節 体系カテゴリーとしての責任の役割
1 責任の違法従属性
2 責任関連事情の評価方向
(1) 加重的考慮を肯定する見解
(2) 加重的考慮を否定する見解
(3) 検討
第3節 犯罪論と量刑論の関係
1 犯罪論の責任と量刑責任の区別
2 批判
第4節 責任を「単なる上限」とした量刑基準論の理論的問題点 
第5節 小括
第4章 おわりに
 
Keyword
 
NDC
 
Note

 
Language
日本語  
Type of resource
text  
Genre
Journal Article  
Text version
 
Full text URI
 
Access conditions

 
Last modified date
Dec 05, 2021 05:23:56  
Creation date
May 15, 2007 17:38:01  
Registerd by
mediacenter
 
History
 
Index
/ Public / Law School / Keio law journal / 1 (200412)
 
Related to