慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
KAKEN_24650031seika  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
KAKEN_24650031seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :91.0 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 257

Total downloads since Apr 11, 2016 : 257
 
Release Date
 
Title
Title インターネット上の情報のトレーサビリティに関する研究  
Kana インターネットジョウ ノ ジョウホウ ノ トレーサビリティ ニ カンスル ケンキュウ  
Romanization Intanettojo no joho no toresabiriti ni kansuru kenkyu  
Other Title
Title A study of information traceability on internet  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 砂原, 秀樹  
Kana スナハラ, ヒデキ  
Romanization Sunahara, Hideki  
Affiliation 慶應義塾大学・メディアデザイン研究科教授  
Affiliation (Translated)  
Role Research team head  
Link 科研費研究者番号 : 20206577
Edition
 
Place
 
Publisher
Name  
Kana  
Romanization  
Date
Issued (from:yyyy) 2015  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
1 pdf  
Source Title
Name 科学研究費補助金研究成果報告書  
Name (Translated)  
Volume  
Issue  
Year 2014  
Month  
Start page  
End page  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract
インターネット上の情報はソースデータそのままのものから途中経路で様々な加工が施された情報まで混在している。そのため情報の利用者が情報の有効性を判断しやすいようにソースから利用者までの間でどのような加工がされたかトレース出来るようにする必要がある。しかし検討の過程で情報によってはトレーサビリティを確保することでプライバシーの問題が発生する場合があることがわかり, 情報のトレーサビリティ技術と匿名性技術を並行して検討した。
具体的には情報に付与する固定IDと経路の途中で変化する名前の対応付けに関する検討とどの程度匿名性が確保されて流通するかわかるよう個人情報に関する匿名化の指標の検討を行った。
Raw data and processed data are mixed and shared on internet. Traceability for how data processed is necessary for user to use data effectively. We found that some time private personal information is included to traceability data. In this study, we consider how to generate traceability data and how to ensure anonymity.
We study matching method between fixed ID and flexible name for traceability technology, de-anonymization index for anonymize technology.
 
Table of contents

 
Keyword
トレーサビリティ  

匿名化  

セキュリティ  

インターネット  

個人情報  
NDC
 
Note
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24650031
研究分野 : インターネットの応用技術
 
Language
日本語  

英語  
Type of resource
text  
Genre
Research Paper  
Text version
publisher  
131.113.194.249
Access conditions

 
Last modified date
Apr 11, 2016 09:42:45  
Creation date
Apr 11, 2016 09:42:45  
Registerd by
mediacenter
 
History
 
Index
/ Public / Grants-in-Aid for Scientific Research / Fiscal year 2014 / Japan Society for the Promotion of Science
 
Related to