慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO40001001-00002011-0139  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO40001001-00002011-0139.pdf
Type :application/pdf Download
Size :24.2 KB
Last updated :Sep 24, 2021
Downloads : 1145

Total downloads since Sep 24, 2021 : 1145
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Dream whale : a location-based storytelling platform for character-to-reader mixed reality interactions  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Liu, Angela  
カナ リウ, アンジェラ  
ローマ字 Liu, Angela  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Dissertant  
外部リンク  

名前 稲蔭, 正彦  
カナ イナカゲ, マサヒコ  
ローマ字 Inakage, Masahiko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Thesis advisor  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン メディア デザイン ケンキュウカ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku daigakuin media dezain kenkyuka  
日付
出版年(from:yyyy) 2011  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
ix, 88 p.  
上位タイトル
名前  
翻訳  
 
 
 
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
With the spread of eReaders and tablets, as well as a burgeoning interest in interactive storytelling, new storytelling services and mixed reality experiences have been developed, however few of these new services have found widespread adoption. The mainstream reading experience has remained largely passive with only the platform changing from physical to digital. Meanwhile, writing has taken many new digital forms in recent years from blogs to cellphone stories, but for most amateur writers, the motivation to write is often difficult to maintain. Feedback for writers, like the reading experience, has become more digital, but the process has mainly stayed the same. This research was aimed at evaluating the current shortcomings in the reading and writing experience to design a new platform that would not provide both readers and writers sustainable motivation to create a more active and engaging storytelling experience.
In this paper, we present DreamWhale, a mobile storytelling platform that allows any writer to write stories and then create a location-based mixed reality interaction between readers and story characters. Based on a month-long user test, we discuss the effectiveness of the platform as an indirect feedback system for writers and as an mixed reality narrative platform for engaging readers. We evaluate the types of storytelling the platform produced, shortcomings in the current system, and its potential as an experimental writing platform.
 
目次

 
キーワード
Storytelling  

Mixed Reality  

Location-based  

Narrative  

Mobile Interaction  
NDC
 
注記
修士学位論文. 2011年度メディアデザイン学 第139号
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Thesis or Dissertation  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 24, 2021 15:42:04  
作成日
Jan 18, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 24, 2021    抄録 内容,注記 を変更
 
インデックス
/ Public / (KMD)メディアデザイン研究科 / Master's thesis / Academic Year 2011
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (467) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (427)
3位 新自由主義に抗す... (354)
4位 ガールクラッシュ... (275)
5位 石垣島の「エコツ... (254)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (759) 1st
2位 酢酸エステル類の... (609)
3位 インフルエンサー... (529)
4位 アルコール発酵の... (499)
5位 アーカイヴと思考... (475)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース