慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO12003001-20220003-0010  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO12003001-20220003-0010.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.8 KB
Last updated :Nov 30, 2023
Downloads : 51

Total downloads since Nov 30, 2023 : 51
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ALSモデルマウスの病態進行における脳に常在する境界性マクロファージの役割解明  
カナ ALS モデル マウス ノ ビョウタイ シンコウ ニ オケル ノウ ニ ジョウザイスル キョウカイセイ マクロファージ ノ ヤクワリ カイメイ  
ローマ字 ALS moderu mausu no byōtai shinkō ni okeru nō ni jōzaisuru kyōkaisei makurofāji no yakuwari kaimei  
別タイトル
名前 Roles of brain-resident and border-associated macrophages in the pathological progression of ALS mouse models  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三澤, 日出巳  
カナ ミサワ, ヒデミ  
ローマ字 Misawa, Hidemi  
所属 慶應義塾大学薬学部  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 福澤基金運営委員会  
カナ フクザワ キキン ウンエイ イインカイ  
ローマ字 Fukuzawa kikin un'ei iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2023  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 p.  
上位タイトル
名前 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集  
翻訳  
 
 
2022  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
筋萎縮性側索硬化症(ALS)を含む神経変性疾患の特徴として、神経細胞内外での毒性タンパク質の異常な凝集・蓄積が知られている。血管周囲マクロファージ(Perivascular macrophages: PVM)は、脳実質のグリア性境界膜と血管基底膜で囲まれた血管周囲腔 (Virchow-Robin space) に存在する免疫系細胞である。PVMは、アルツハイマー病においては原因タンパク質アミロイドβの排泄に働き、多発性硬化症では神経炎症の促進に関与することが知られているが、ALSとPVMの関連は未だ明らかとなっていない。我々の先行研究により、ALSモデルマウスにおいてPVMが異常タンパク質の取り込みに関わる可能性が示唆されたことから、本研究では、ALSモデルマウスを用いて病態進行におけるPVMの役割を解明することを目的とした。
ALS病態進行に伴うPVMの量的変化を評価するため、各病期のALSモデルマウスの脊髄切片においてマクロファージマーカーCD206及び血管マーカーCD31を用いて蛍光二重免疫染色を行い陽性細胞数を計測した。その結果、病態進行に伴うPVMの有意な増加が認められた。次に、PVMの質的変化を評価するため、しばしばマクロファージの活性化マーカーとして用いられるMHC class Ⅱ(MHC Ⅱ)分子に着目し、CD206と同様のマクロファージマーカーCD163とCD31との蛍光三重染色を行った。その結果、ALS病態後期においてPVMのうちMHC Ⅱ 陽性細胞の割合が増加する傾向が見られた。
ALSモデルマウスにおいてPVMの量的・質的変化が見られたことから、PVMへの実験的介入による病態進行への影響を検討することを目指した。クロドロン酸リポソームはPVMを選択的に枯渇できる薬剤として知られるため、脳脊髄液への投与により長期的にPVMを枯渇させる条件を検討中である。
A characteristic feature of neurodegenerative diseases, including amyotrophic lateral sclerosis (ALS), is the abnormal aggregation and accumulation of toxic proteins in the brain and spinal cord. Perivascular macrophages (PVM) reside in the perivascular space (Virchow-Robin space) surrounded by the glial border membrane and vascular basement membrane of the brain parenchyma. PVM is known to be involved in the excretion of amyloid-β, a causative protein in Alzheimer's disease, and in the promotion of neuroinflammation in multiple sclerosis. Since our previous study suggested that PVM may be involved in the uptake of abnormal proteins in ALS model mice, the purpose of this study was to elucidate the role of PVM in pathological progression using ALS model mice.
To analyze the quantitative changes in PVM during ALS disease progression, we performed fluorescent double immunostaining using the macrophage marker CD206 and the vascular marker CD31 in spinal cord sections from ALS model mice at various stages of disease. The number of double-positive cells showed a significant increase in PVM during the disease progression. Next, to evaluate qualitative changes in PVM, we focused on MHC class II (MHC II) molecules. We performed fluorescent triple staining with CD163, CD31 and CD206. The results showed that the percentage of MHC Ⅱ positive cells among PVM increased during ALS progression.
Since quantitative and qualitative changes of PVM were observed in ALS mouse models, we aimed to investigate the effects of experimental intervention on PVM on disease progression. Since clodronate liposomes are known to be an agent that can selectively deplete macrophages, experimental conditions for long-term PVM depletion are under investigation.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
申請種類 : 福澤基金研究補助
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 30, 2023 10:32:00  
作成日
Nov 30, 2023 10:32:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 30, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集 / 2022年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース