慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KO12003001-20210002-0017  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KO12003001-20210002-0017.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.5 KB
Last updated :Nov 30, 2023
Downloads : 32

Total downloads since Nov 30, 2023 : 32
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 慢性骨髄増殖性腫瘍の発症における双生児分子STAT5A、STAT5Bの生理的意義の解明  
カナ マンセイ コツズイ ゾウショクセイ シュヨウ ノ ハッショウ ニ オケル ソウセイジ ブンシ STAT5A、STAT5B ノ セイリテキ イギ ノ カイメイ  
ローマ字 Mansei kotsuzui zōshokusei shuyō no hasshō ni okeru sōseiji bunshi STAT5A, STAT5B no seiriteki igi no kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of the physiological significance of twin molecules STAT5A and STAT5B in the onset of chronic myeloproliferative neoplasms  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 多胡, めぐみ  
カナ タゴ, メグミ  
ローマ字 Tago, Megumi  
所属 慶應義塾大学薬学部  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前 福澤基金運営委員会  
カナ フクザワ キキン ウンエイ イインカイ  
ローマ字 Fukuzawa kikin un'ei iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2022  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 p.  
上位タイトル
名前 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集  
翻訳  
 
 
2021  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
慢性骨髄増殖性腫瘍(myeloproliferative neoplasm; MPN)の原因遺伝子産物であるチロシンキナーゼJAK2の点変異体 (V617F) は、転写因子STAT5の活性化を介して、形質転換能を示す強力ながん遺伝子産物である。STAT5には、第17番染色体の異なる遺伝子座にコードされるSTAT5AおよびSTAT5Bと呼ばれる二つの分子種が存在する。STAT5AとSTAT5Bは、アミノ酸配列において90%の高い相同性を示すため、同一の機能を有する「双生児分子」であると考えられてきた。しかし、各ノックアウトマウスの所見より、STAT5AとSTAT5Bには機能的な差異が存在することが示唆された。しかし、現在まで、JAK2V617F変異体による発がんシグナルにおけるSTAT5AおよびSTAT5Bの機能の違いについては報告されていない。
本研究では、JAK2V617F変異体発現Ba/F3細胞 (VF-Ba/F3細胞) およびJAK2V617F変異を有するMPN患者由来HEL細胞を用いて、shRNAにより特異的にSTAT5AおよびSTAT5Bをノックダウンすることにより、JAK2変異体による細胞増殖や遺伝子発現に及ぼすSTAT5A、STAT5Bの役割を検討した。VF-Ba/F3細胞やHEL細胞では、STAT5A、STAT5Bが核内に局在しており、STAT5A、STAT5Bが共に活性化されていると考えられた。一方、STAT5Aのノックダウンは、VF-Ba/F3細胞やHEL細胞の増殖能をわずかに抑制しただけであったが、STAT5Bのノックダウンはこれらの細胞の増殖能を顕著に抑制した。また、VF-Ba/F3細胞やHEL細胞において、STAT5の標的遺伝子として知られるc-Myc、Pim、CISのmRNA発現は、STAT5Aのノックダウンによりほとんど変化しなかったが、STAT5Bのノックダウンにより顕著に抑制された。以上の結果より、JAK2変異体による発がん誘導において、STAT5Bの寄与が大きいことが明らかになった。
A point mutant of a tyrosine kinase JAK2 (JAK2 V617F) is the causative gene product of myeloproliferative neoplasm (MPN). JAK2 V617F mutant exhibits potent transforming activity through the activation of the transcription factor STAT5. There are two molecular species in STAT5 called STAT5A and STAT5B, which are encoded at different loci on chromosome 17. STAT5A and STAT5B have been considered to be "twin molecules" with the same function because of their high homology in amino acid sequences. However, the reported phenotype of each knockout mouse suggested that there was a functional difference between STAT5A and STAT5B.
In this study, we initially established the Ba/F3 cells expressing JAK2V617F mutant (VF-Ba/F3 cells) and the MPN patients-derived HEL cells, in which STAT5 or STAT5 was specifically knocked down by each shRNA. Using these cells, we investigated the roles of STAT5A and STAT5 in JAK2V617F mutant-induced cell proliferation and gene expression. In VF-Ba/F3 cells and HEL cells, both STAT5A and STAT5B are localized in the nucleus, suggesting that both STAT5A and STAT5B are activated in these cells. On the other hand, the knockdown of STAT5A only slightly suppressed the proliferation of these cells, whereas the knockdown of STAT5B markedly suppressed them. In VF-Ba / F3 cells and HEL cells, the mRNA expression of c-Myc, Pim, and CIS, which are known as STAT5 target genes, was hardly changed by the knockdown of STAT5A, but was remarkably suppressed by the knockdown of STAT5B. These results suggest that that STAT5B but not STAT5A contributed significantly to the JAK2V617F mutant-induced transforming activity.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
申請種類 : 福澤基金研究補助
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 30, 2023 10:23:08  
作成日
Nov 30, 2023 10:23:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 30, 2023    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 塾内助成報告書 / 福澤諭吉記念慶應義塾学事振興基金事業報告集 / 2021年度
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース