慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26670409seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26670409seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :121.2 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 643

Total downloads since Jan 6, 2017 : 643
 
タイトル
タイトル ゲノムワイド関連解析による心肥大感受性遺伝子の探索  
カナ ゲノム ワイド カンレン カイセキ ニ ヨル シン ヒダイ カンジュセイ イデンシ ノ タンサク  
ローマ字 Genomu waido kanren kaiseki ni yoru shin hidai kanjusei idenshi no tansaku  
別タイトル
名前 Identification of genetic determinants of LV mass in a healthy Japanese population by a GWAS  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐野, 元昭  
カナ サノ, モトアキ  
ローマ字 Sano, Motoaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30265798
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
左室肥大は, 心不全への共通最終経路である。我々はJPDSCのデータベースを用いて健康日本人の心電図で左室重量を反映するV5誘導のR波の起電力(高さ)を規定する遺伝因子をGWASで検討した。RV5に関連しているSNPに関しては独立した日本人集団(長浜コホート研究)を対象に再現性を検討した。その結果, TBX3上のSNPrs7301743は, p=7.635 X 10-8で, minor alleleが一つ入るごとに, RV5が0.1mV減高する傾向にあることが明らかとなった。
We have searched for genetic determinants of left ventricular (LV) mass using values for absolute electrocardiographic QRS voltage in a healthy Japanese population. After adjusting for covariates, the corrected S and R wave voltages in leads V1 and V5 from 2,994 healthy volunteers in the Japan Pharmacogenomics Data Science Consortium (JPDSC) database were subjected to a genome-wide association study. Potential associations were validated by an in silico replication study using an independent Japanese population obtained from the Nagahama Prospective Genome Cohort. We identified a novel association between the lead V5, R wave voltage in Japanese individuals and SNP rs7301743[G], which maps near the gene encoding T-box transcription factor Tbx3. Meta-analysis of two independent Japanese datasets demonstrated a marginally significant association of SNP rs7301743 with a 0.071mV (95% CI, 0.038-0.11mV) shorter R wave amplitude in the V5 lead per minor allele copy (P=7.635 x 10-8).
 
目次

 
キーワード
左室肥大  

GWAS  

TBX3  

JPDSC  

心電図  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2014~2015
課題番号 : 26670409
研究分野 : 循環器内科(心臓)
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:19:10  
作成日
Dec 27, 2016 11:19:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース