慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26650044seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26650044seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :366.5 KB
Last updated :Jul 29, 2019
Downloads : 251

Total downloads since Jul 29, 2019 : 251
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 細胞と同等の成分を持つ人工細胞の高機能化による生命構成の必要条件解明  
カナ サイボウ ト ドウトウ ノ セイブン オ モツ ジンコウ サイボウ ノ コウキノウカ ニ ヨル セイメイ コウセイ ノ ヒツヨウ ジョウケン カイメイ  
ローマ字 Saibo to doto no seibun o motsu jinko saibo no kokinoka ni yoru seimei kosei no hitsuyo joken kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of the way to reconstruct living cells through functionalization of artificial cells having components equivalent to cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 藤原, 慶  
カナ フジワラ, ケイ  
ローマ字 Fujiwara, Kei  
所属 慶應義塾大学・理工学部(矢上)・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20580989
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では人工細胞を生細胞に近づけその性質を解析することで, 生命を構成するために必要な条件を明らかにするための基盤を構築することを目的とした。この試みを通し, 細胞分裂面を決定するタンパク質局在波の人工細胞内における起動条件を見出した。また, 生細胞と同様に多種多様の膜タンパク質を保持した人工細胞の構築を目的とした新規人工細胞融合法の開発と, ゲノムDNAを無細胞系によって機能的に転写翻訳する系の確立, ゲノムを転写する人工細胞の構築を行った。本研究で開発された手法や得られた知見は, 生細胞のように振る舞う人工細胞を創成するための重要な基盤となることが期待される。
In this study, we aimed to establish fundamental technologies for realizing reconstruction of living cells from biomolecules. Through this study, we found the condition for emergence of a bacterial protein localization wave, which determines the cell division plane, in fully confined lipid spaces. We also developed a novel fusion method for artificial cells to introduce a large variety of membrane proteins to lipid membrane on artificial cells as well as living cells. Furthermore, we established an in vitro transcription-translation system for genomic DNA, and successfully detected mRNA transcribed from genome in artificial cells. The findings and methods developed in this study are expected to be an important platform for creating artificial cells behaving like living cells.
 
目次

 
キーワード
合成生物学  

人工細胞  

膜タンパク質  

ゲノム  

無細胞転写翻訳  

細胞再構成  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26650044
研究分野 : 合成生物学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 29, 2019 10:16:52  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 29, 2019    著者,抄録 内容,本文URI URI を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース