慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26600154seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26600154seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :442.4 KB
Last updated :Jul 31, 2019
Downloads : 358

Total downloads since Jul 31, 2019 : 358
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル リガンド-受容体相互作用の高精度統計熱力学モデルの構築  
カナ リガンド-ジュヨウタイ ソウゴ サヨウ ノ コウセイド トウケイ ネツ リキガク モデル ノ コウチク  
ローマ字 Rigando-juyotai sogo sayo no koseido tokei netsu rikigaku moderu no kochiku  
別タイトル
名前 Development of high-precision statistical thermodynamic model of ligand-receptor interactions  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 三上, 益弘  
カナ ミカミ, マスヒロ  
ローマ字 Mikami, Masuhiro  
所属 慶應義塾大学大学院・理工学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50358074

名前 泰岡, 顕治  
カナ ヤスオカ, ケンジ  
ローマ字 Yasuoka, Kenji  
所属 慶應義塾大学理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40306874

名前 秋元, 拓磨  
カナ アキモト, タクマ  
ローマ字 Akimoto, Takuma  
所属 慶應義塾大学大学院・理工学研究科・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30454044

名前 山本, 詠士  
カナ ヤマモト, エイジ  
ローマ字 Yamamoto, Eiji  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 井上, 堅斗  
カナ イノウエ, ケント  
ローマ字 Inoue, Kento  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 高岩, 大輔  
カナ タカイワ, ダイスケ  
ローマ字 Takaiwa, Daisuke  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 九十九, 慶之  
カナ ツクモ, ケイシ  
ローマ字 Tsukumo, Keishi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
水溶液中におけるリガンド-受容体相互作用の高精度・高速計算を実現するために, 原子モデルに比べて大規模系を高速に計算できる粗視化モデル力場関数 : MARTINIの適用可能性を検証した。その結果, MARTINIは, インフルエンザウイルスの表面上に存在するヘマグルチニン分子とヒト糖脂質分子間のリガンド-受容体相互作用の実験結果を定性的に再現することを明らかにした。また, コロイド懸濁液での分子動力学法と古典密度汎関数法のハイブリッド法の先行研究を調査し, 系の中で大多数を占める水分子を古典密度汎関数の一種であるSAFT理論で扱うことにより, さらに計算を高速に実現できる可能性を得た。
In order to realize high-precision and high-speed calculation of ligand-receptor interactions in aqueous solution, we examined the applicability of coarse-grained model force field function : MARTINI which can calculate a large scale system faster than atomic model. As a result, we obtained that MARTINI qualitatively reproduce experimental results of ligand-receptor interaction between hemagglutinin molecule on the surface of influenza virus and human type glycolipid molecules. In addition, we investigated the previous studies on hybrid method of molecular dynamics method and classical density functional theory method in colloidal suspension, we obtained the possibility to calculate the whole system at further high speed by handling the water molecules which are the majority of the system with the SAFT theory which is one kind of classical density functional theory.
 
目次

 
キーワード
リガンド  

受容体  

分子間相互作用  

分子動力学法  

ハイブリッド法  

粗視化モデル  

古典密度汎関数法  

統計熱力学  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2014~2016
課題番号 : 26600154
研究分野 : 物理化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 31, 2019 15:25:31  
作成日
Sep 21, 2017 15:41:05  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 31, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース