慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_26370296seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_26370296seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :114.9 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 84

Total downloads since Mar 5, 2021 : 84
 
タイトル
タイトル 近代英文学における日本の表象に関する実証的研究  
カナ キンダイ エイブンガク ニ オケル ニホン ノ ヒョウショウ ニ カンスル ジッショウテキ ケンキュウ  
ローマ字 Kindai Eibungaku ni okeru Nihon no hyōshō ni kansuru jisshōteki kenkyū  
別タイトル
名前 A study of the representation of Japan in early modern English literature : texts and contexts  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 原田, 範行  
カナ ハラダ, ノリユキ  
ローマ字 Harada, Noriyuki  
所属 慶應義塾大学・文学部 (三田) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90265778
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
17世紀後半から18世紀初頭にかけてイギリスで刊行された定期刊行物や文学作品には、実際の交易が大幅に制限されていたにもかかわらず、きわめて多くの日本表象がある。それらの中には、ダニエル・デフォーの『ロビンソン・クルーソー』やジョナサン・スウィフトの『ガリヴァー旅行記』のように、小説の発達、ひいては近代英文学史そのものの形成に深く関与した作品も含まれている。本研究は、こうした日本表象を網羅的・体系的に明らかにすることで当時のイギリス文化史における日本表象の重要性を確認するとともに、そうした日本表象が、散文フィクションの構築と近代英文学形成に果たした役割を明確にした。
In prose fictions, travel writings, and periodicals published in England from late seventeenth century to early eighteenth century, we can find numerous references to Japan, in spite of Japanese government's restriction of commerce and communication with England. In particular, references to Japan in Daniel Defoe's "Robinson Crusoe" (Part II) and Jonathan Swift's " Gulliver's Travels" are important in the context of the development of prose fiction and modern English literature. Based on a comprehensive and detailed researches on the representation of Japan at the time, this research funded by JSPS has shown the significance of those representation in the cultural context of England and also clarified the important role those representation in fictions and travel narratives played in the development of English prose fiction and, more widely, of modern English literature.
 
目次

 
キーワード
近代英文学  

日本表象  

好奇心 (curiosity)  

言説空間  

実録  

フィクション  

旅行記  

地図・絵本の東西交流  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2014~2019
課題番号 : 26370296
研究分野 : 近代英文学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:31  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:31  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース