慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25780270seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25780270seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :91.2 KB
Last updated :Apr 20, 2022
Downloads : 691

Total downloads since Apr 20, 2022 : 691
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 消費者の購買履歴に応じる価格差別戦略の理論的・実証的研究  
カナ ショウヒシャ ノ コウバイ リレキ ニ オウジル カカク サベツ センリャク ノ リロンテキ・ジッショウテキ ケンキュウ  
ローマ字 Shohisha no kobai rireki ni ojiru kakaku sabetsu senryaku no rironteki jisshoteki kenkyu  
別タイトル
名前 Theoretical and empirical study of behavior-based price discrimination  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 鄭, 潤澈  
カナ ジョン, ユンチョル  
ローマ字 Jeong, Yuncheol  
所属 慶應義塾大学・商学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10439218
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
文献リサーチと実態調査を行い, 以下の理論モデルを構築した。企業の価格差別戦略の分析に消費者行動の概念を取り入れ, 市場にバラエティを求める消費者が多い場合には新規顧客割引が実施され, 惰性的な消費者が多い場合には既存顧客割引が実施される均衡が得られた。さらに, 消費者の将来に対する合理的な予想の程度を変数化して分析を続けた。消費者が将来に起きうる自分の消費を, 現時点において重要視する場合には, 企業が実施する価格差別は企業利潤に悪い影響を与える反面, 消費者がそれほど将来を重要視せずに現在の購買を決定する場合には, 価格差別が企業にとって有利になり得ることを証明した。
Based on literature research and empirical survey, I constructed the following theoretical model. First, when considering consumer behavior into the analysis of firm's price discrimination strategy, firms discount new customers in the market with more inertial consumers, while firms reward past customers in the market with more variety-seeking customers. Second, when considering consumer's rational expectation for the future purchase, when consumers are forward-looking, behavior-based price discrimination hurts firms' profits as shown in the previous literatures. However, when consumers are naive, I prove that behavior-based pricing can be profitable for firms.
 
目次

 
キーワード
価格差別戦略  

購買履歴  

新規顧客割引  

既存顧客割引  

スイッチングコスト  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2013~2016
課題番号 : 25780270
研究分野 : マーケティング経済学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 20, 2022 16:12:47  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:58  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Apr 20, 2022    著者 名前,著者 ローマ字,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 J.S. ミルの社会... (313) 1st
2位 個人・組織両面で... (311)
3位 DAOの法的地位と... (279)
4位 新自由主義に抗す... (277)
5位 「余白的コミュニ... (251)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (741) 1st
2位 大義ある未来 : ... (443)
3位 楽天とアマゾンの... (386)
4位 江藤名保子君学位... (336)
5位 戦時期マラヤ・シ... (321)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース