慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25709015seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25709015seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :844.5 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 482

Total downloads since Jan 6, 2017 : 482
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 高齢者の転倒予防の一助となる歩行時の運動・認知機能計測システム  
カナ コウレイシャ ノ テントウ ヨボウ ノ イチジョ ト ナル ホコウジ ノ ウンドウ・ニンチ キノウ ケイソク システム  
ローマ字 Koreisha no tento yobo no ichijo to naru hokoji no undo ninchi kino keisoku shisutemu  
別タイトル
名前 Motor and cognitive function measurement system for prevention of falls in the elderly  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 高橋, 正樹  
カナ タカハシ, マサキ  
ローマ字 Takahashi, Masaki  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10398638
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本申請課題では, 高齢者が日常生活を営む上で必要な運動機能と認知機能を同時活性化する機能を定量可視化するシステムを構築することを目的とする。
レーザレンジファインダを用いて非接触型の固定式歩行計測システムを開発し, 指定された色のマーカーを踏んで歩く課題, 片足立ち試験, Timed Up and Go試験に適用し, 高齢者の被験者実験により有用性を確認した。
移動式の歩行計測システムである全方位移動機構を有する歩行計測ロボットを開発し, 建物内の通路において, 30m歩行試験を実施し, 1.5~2.0mの距離を保ちながら目標方向へと誘導可能であることを実験的に確認した。
This project develops novel measurement and evaluation system of both motor and cognitive function to enhance both function and to prevent falls in the elderly.
The stationary gait measurement system using laser range system (LRS) was developed. The developed system was applied to the multi-target stepping task, one-leg standing test and the timed up and go test (TUG). The measurement accuracy of the leg trajectory was verified in comparison with a three-dimensional motion analysis system (VICON). The usefulness of the system was confirmed thought the experiments in the elderly.
For a long-distance walk test, a gait measurement robot which estimates own pose and leads the participant maintaining a certain distance was developed. The experiments of 30-meter walk tests in a living space were carried out and the leg tracking performance was verified.
 
目次

 
キーワード
運動力学  

ロボティクス  

人間計測  

人間支援  

医療・福祉  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(A)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25709015
研究分野 : 機械力学・制御
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:19:00  
作成日
Dec 27, 2016 11:19:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (749) 1st
2位 出生率及び教育投... (630)
3位 『うつほ物語』俊... (445)
4位 新自由主義に抗す... (412)
5位 731部隊と細菌戦 ... (325)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2452) 1st
2位 家族主義と個人主... (1829)
3位 731部隊と細菌戦 ... (723)
4位 猫オルガンとはな... (471)
5位 新参ファンと古参... (462)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース