慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25670981seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25670981seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :173.1 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 862

Total downloads since Jul 30, 2019 : 862
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日米英比較を基にしたPICUにおける医療者と両親のストレス緩和に向けての研究  
カナ ニチベイエイ ヒカク オ モト ニ シタ PICU ニ オケル イリョウシャ ト リョウシン ノ ストレス カンワ ニ ムケテ ノ ケンキュウ  
ローマ字 Nichibeiei hikaku o moto ni shita PICU ni okeru iryosha to ryoshin no sutoresu kanwa ni mukete no kenkyu  
別タイトル
名前 Preliminary Study on the reduction of stress for PICU health professionals and the parents of children in PICUs, based on comparisons between Japan, the U.S., and the U.K.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 戈木 クレイグヒル, 滋子  
カナ サイキ クレイグヒル, シゲコ  
ローマ字 Saiki-Craighill, Shigeko  
所属 慶應義塾大学・看護学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10161845

名前 西名, 諒平  
カナ ニシナ, リョウヘイ  
ローマ字 Nishina, Ryohei  
所属 慶應義塾大学・看護医療学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70770577

名前 岩田, 真幸  
カナ イワタ, マサユキ  
ローマ字 Iwata, Masayuki  
所属 慶應義塾大学・健康マネジメント研究科・博士課程院生  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
小児集中治療室(PICU)で働く看護師35名と, 子どもがPICUに入院中の両親27名のインタビューデータの分析から, 以下の結果が見出された。両親の主なストレス源として, 面会時間の制限, 医療者の説明の不十分さ, 医療者への不信, 子どものケアへの不信感, 病棟の雰囲気の悪さ, 自分にできる事がないという無力感があった。一方, 看護師側のストレス源としては, 一人前に働けないこと, 病棟の雰囲気の悪さ,チームとしての働き方の問題, やりがいの得られなさ, 医師との関係, 両親との関わりがあった。
An analysis was conducted on interview data from 35 nurses who worked in Pediatric Intensive Care Units (PICUs) and 27 parents who had a child in a PICU. The main causes of stress in parents were feelings that their visitation time was limited, that there was a lack of sufficient explanations from the health care professionals, that they could not trust the health care professionals, that the care was inadequate, that there was a bad mood in the PICU, and that there was nothing they could do. On the other hand, the main causes of stress in nurses were feelings that they could not handle the complicated technology of the PICU, that there was a bad mood in the PICU, that the PICU working style was not very collaborative, that they were doing a job not worth doing, that their relationships with physicians were difficult, and that their relationships with parents were difficult.
 
目次

 
キーワード
小児ICU  

ストレス  

コミュニケーション  

両親  

看護師  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25670981
研究分野 : 小児看護学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 11:23:27  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:58  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 30, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース