慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25462733seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25462733seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :295.8 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 432

Total downloads since Jan 6, 2017 : 432
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 涙腺における局所ステロイド産生とその生理的役割の解明  
カナ ルイセン ニ オケル キョクショ ステロイド サンセイ ト ソノ セイリテキ ヤクワリ ノ カイメイ  
ローマ字 Ruisen ni okeru kyokusho suteroido sansei to sono seiriteki yakuwari no kaimei  
別タイトル
名前 Locally-produced steroid hormones regulate lacrimal gland function.  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 樋口, 明弘  
カナ ヒグチ, アキヒロ  
ローマ字 Higuchi, Akihiro  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20383755

名前 山崎, 岳  
カナ ヤマザキ, タケシ  
ローマ字 Yamazaki, Takeshi  
所属 広島大学・総合科学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30192397

名前 向井, 邦晃  
カナ ムカイ, クニアキ  
ローマ字 Mukai, Kuniaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80229913
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
涙腺にはステロイド合成系が発現しており, 数種類のステロイドホルモンが合成されている。本研究では, 涙腺における局所ステロイド合成酵素の発現解析を行い, 局所ステロイドホルモンの涙腺における生理的役割を検討する。ドライアイモデルラットの涙腺中ステロイド合成酵素の活性を測定したところ, シトクロムP45017α活性の上昇が確認できた。この活性上昇はP45017αおよびシトクロムb5発現の上昇によるものであった。ドライアイモデルでは涙腺中ジヒドロテストステロン濃度が上昇しており, この変動はP45017α活性上昇に起因すると考えられた。涙腺機能は局所ステロイドホルモンによる調節を受けていると思われる。
The lacrimal gland function was affected by steroid hormones. According to the classical theories of endocrinology, steroid hormones are synthesized in specific organs and affect the target tissues. Recent studies showed that locally-synthesized steroid hormones acted on neighboring tissues including themselves in the hippocampus, islets of Langerhans, and musculus skeleti. Expression of steroidogenic enzymes was elucidated by real-time RT-PCR and Immunohistochemical analysis. Activity of steroidogenic enzymes was assayed using LC-MS/MS. In dry eye model rat, the activity of cytochrome P45017α increased accompanied with increase of expressions of P45017α and cytochrome b5 compared with normal rat. LC-MS/MS analysis revealed that dihydrotestosterone (DHT) in lacrimal glands increased in dry eye model rat. Increase of DHT was thought to be caused by increase of P45017α activity. It was considered that the function of lacrimal gland was regulated by locally-produced steroid hormones.
 
目次

 
キーワード
ステロイドホルモン  

局所合成ステロイド  

涙腺  

シトクロムP450  

喫煙  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25462733
研究分野 : 眼生化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:54  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:54  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース