慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25460777seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25460777seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :197.2 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 488

Total downloads since Jul 30, 2019 : 488
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 急性心筋梗塞患者における再灌流療法遅延のリスクと関連する因子の同定  
カナ キュウセイ シンキン コウソク カンジャ ニ オケル サイカンリュウ リョウホウ チエン ノ リスク ト カンレンスル インシ ノ ドウテイ  
ローマ字 Kyusei shinkin kosoku kanja ni okeru saikanryu ryoho chien no risuku to kanrensuru inshi no dotei  
別タイトル
名前 Incidence and outcome of delayed PCI for ST elevation myocardial infarction  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 植田, 育子  
カナ ウエダ, イクコ  
ローマ字 Ueda, Ikuko  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80571398

名前 香坂, 俊  
カナ コウサカ, シュン  
ローマ字 Kosaka, Shun  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30528659

名前 齋藤, 五香  
カナ サイトウ, イツカ  
ローマ字 Saito, Itsuka  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 諏佐, 純子  
カナ スサ, ジュンコ  
ローマ字 Susa, Junko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 佐藤, 洋美  
カナ サトウ, ヒロミ  
ローマ字 Sato, Hiromi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
医療現場では心筋梗塞発症から再灌流療法まで遅延する症例があるが, その症例に対する患者背景については不明である。本研究は心筋梗塞発症12時間以降に治療した患者を対象とし治療を受けるまでの時間が遅延する因子とそのリスクを解析することである。2009年7月1日から2013年3月31日までにPCIによる治療を施行したST上昇型心筋梗塞患者625例の解析を行った。発症12hr以上と発症12時間以内の患者背景を比較したところ, 発症12hr以上における年齢, 性別, 心疾患リスクファクターにおいて両群とも同程度であることが分かった。発症12hr以上における心原性ショック合併症率は4.3%と高い傾向が認められた。
We aimed to evaluate the risk of delayed PCI for STEMI in the dataset from JCD-KiCS. We analyzed ① baseline characteristics ② correlation between the delayed STEMI and occurrence of in-hospital cardiogenic shock, and ③ long-term mortality of the delayed STEMI. We studied a total of 625 consecutively enrolled acute MI patients (from July 2009 to March 2013) and divided them into 94 STEMI>12h, 353 STEMI<12h and 178 non-STEMI groups. Mean patient age was 66.0±11.7 years for STEMI>12h group. STEMI>12h patients were less likely to have other risk factors for coronary artery disease. The occurrence of cardiogenic shock was higher in STEMI>12h compared with the other groups. With multivariate logistic regression modeling, risk of in-hospital cardiogenic shock was equivalent (OR, 1.08; 95% CI : 0.45-2.63). The Composite end-point defined reoccurrence of ACS and hospitalization for acute heart failure and major bleeding was equivalent between the two groups (STEMI>12h 13.2%, STEMI<12h 14.3%).
 
目次

 
キーワード
急性心筋梗塞  

再灌流療法  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25460777
研究分野 : 社会医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 14:31:59  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:46  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 30, 2019    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース