慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25370905seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25370905seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :309.3 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 1167

Total downloads since Jan 6, 2017 : 1167
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 日本列島後期更新世洞穴遺跡の立地と利用に関する考古学的研究  
カナ ニホン レットウ コウキ コウシンセイ ドウケツ イセキ ノ リッチ ト リヨウ ニ カンスル コウコガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Nihon retto koki koshinsei doketsu iseki no ritchi to riyo ni kansuru kokogakuteki kenkyu  
別タイトル
名前 Archaeological study on cave utilization of the late pleistocene in Japan  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 渡辺, 丈彦  
カナ ワタナベ, タケヒコ  
ローマ字 Watanabe, Takehiko  
所属 慶應義塾大学・文学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90343003
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は, 国内の洞穴遺跡・岩陰遺跡を研究対象とし, その詳細な立地と周辺の自然環境, 洞穴の形状やその形成過程などを客観的なデータとして把握した上で, 特に旧石器時代から縄文時代早期までの洞穴利用のあり方を明らかにすることを目的とする。
本州最北端の青森県から九州最南端の鹿児島県までの73ヶ所の洞窟・岩陰遺跡の現地調査を行った結果, 旧石器時代から縄文時代早期にかけて, その立地が高標高・広面積に拡大すること, またすべての時代において南側開口洞窟の利用が顕著であるが, 時代を経るにつれて北側開口洞窟の利用も増えることなどが判明した。
The purpose of this study is to examine the cave utilization of the latter Pleistocene in Japan. As a result of field work in 73 cave site from the northernmost Aomori prefecture of Honshu island to the southernmost Kagoshima prefecture of Kyushu , the following conclusion is reached.
(1) From the Late Pleistocene to Holocene, altitudes of the caves used by prehistoric man became of higher and its square measure became larger.
(2) In all period, caves opened in the south direction was used. Nevertheless period became new, caves opened in the north direction comes to be gradually used too.
 
目次

 
キーワード
洞窟  

岩陰遺跡  

遺跡立地  

旧石器時代  

縄文時代草創期  

縄文時代早期  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25370905
研究分野 : 先史考古学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 27, 2016 11:18:37  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (473) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (346)
3位 慶應義塾図書館史... (314)
4位 M&Aにおける... (300)
5位 認知文法から考え... (297)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 医療用呼吸温湿度... (724) 1st
2位 A study on the s... (394)
3位 新参ファンと古参... (342)
4位 非上場株式の評価... (273)
5位 新自由主義に抗す... (267)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース